沈黙が、私を支える。


by aoinote101

死んだアヒル

半年前

私の大好きな桜の木の下で

小さなアヒルが死んでいました


やわらかくて温かいはずの

その体は

冷たく硬くなっていました


小さなアヒルは自分が死んだこともわからないような

もう闇しか見えないはずの

うつろな目で何かを見ようとしているようでした


私は

小さなアヒルが戻れなかった

優しい寝床のかわりに

桜の木の根元に埋めてやりました

c0020551_8422890.jpg


小さなアヒルが死んだことを

誰も知らない


でも

私だけは覚えていよう


それでも

悲しくて悲しくて

その桜の木を見るたびに

胸が苦しくなりました


もうすぐ

桜の季節です


まだ

私は

あの桜の花を見上げることができません


私の手で埋めた

小さなアヒルのことを

思い出すのが辛いから
[PR]
# by aoinote101 | 2008-03-10 08:43 | 詩・雑感

実体法と手続法

《話がマイナーでごめんなさい》

今月から“不動産登記法”に入り、楽しい…
これまで、4ヶ月近くかけて“民法”を勉強してきたけど、
むかぁ~しやったよな?って記憶があるくらいで、若干つまんない。
「物権」「債権」あたりは、ちょっと面白いけど
私は、実体法に燃え上がれないタイプと判明…(ーー;)

ところが、“不動産登記法”に入ると実務レベルの話が満載。
その上、わくわくするような“民事・保全・訴訟・執行法”が絡んでくるので
実に面白~い。

昔…
仮差押の供託金早く返して欲しいから
判決の確定証明もらいに行くたびに
控訴期間に控訴が無かった旨を記載してもらう
その控訴期間を1日少なく書いてしまい
書記官さんに注意され続けたバカモノは私です…汗

そんな昔の失敗なんかを
たくさんたくさん思い出しながら、講義を聴いています。

昔の司法書士さんより
明らかに裁判の実務を要求されていることが
私にとっては嬉しい。

民法のお勉強は、実のところ満足できるようなものではなかったので、
何度も何度も復讐せねば…って思ってますが、
これから、様々な手続法を学ぶにあたって
民法の復讐が絡んできます。

その都度
“うげっ!そうだったっけ?”
と、首をかしげる私を講師の先生は
“おいおい…”と突っ込みた気ですが…。

いまだ
諦めないでやってる私です。

最近、私の周囲では資格取得の勉強がブームです。
なんでかなぁ?
[PR]
# by aoinote101 | 2008-03-07 00:04 | リーガルマインド

そのとき…どう動くか?

人生にはいろんな分岐点があるんだなって思います。

いろいろな選択のときを経て

やっと訪れる“結果”


昔、弟と飲み明かしたときに話したことがあります。


“自分に起きた全てのことは

 実は神様以外にもうひとり

 そうなることを知っていた人がいる”




それは自分。

“なんでこんなことになってしまったんだろう?”

そう思う反面、自分がしてきたこと自分が選択してきたこと

そして、それまでの自分の周囲を丁寧に分析すれば

本当はわかったことばかりなんだと思うんです。


ま…それはさておき。

選択肢が

また私の目の前に置かれました。

そのひとつを選ぶのは

私の生活に大きな変化をもたらします。

不安です。

できるかな…できるかな…

でも、“血のションベン”ってのを経験する覚悟だったのでは?


だけど、それを選んだら

本当に欲しい物を遠ざけてしまう可能性は?

がんばれないことは不幸だけど

頑張り方を考慮することも必要だとか思ってしまうところに

“私も年か?”と情けなくなります。


「二兎を追う者は一兎をも得ず」

昔は

 “二兎を追っていけば、

  芋づる式に、五兎とか得たりして~っ♪”

という楽観的な人間だったのに…



今回の選択肢は

どちらを選ぶにせよ自分を追い込むことになりそうです。

たぶん神様が

努力が足りないことを私に自覚させるために

こんなきっかけを与えてくださったのでしょう。


2年後の私は何をしているんだろう?

2年前は今の生活とは、かなり違う…

だから

2年後も違う気がする…

ってか…おんなじじゃいけないんだよね…私の場合。



どちらを選択するにせよ…



お願い、だれか私に

“がんばれ!”

って言ってください。
[PR]
# by aoinote101 | 2008-02-19 01:07 | 詩・雑感

光陰矢の如し

3年前に十数年ぶりに同級生に会った
お互い変わっているところもあり…
変わっていないところもあり…
共に過ごした幼き思春期を思い出した


時々メールがくる

“会おうよ♪ 遊ぼうよ♪”

そうだね…でも、今
まだまだあなたは夢をかなえる途中

“なんだかんだ言いながら
前回会えるまで十数年かかったじゃん!
   だから十年後に会おうよ”

そう返した。
すぐ返事がきた。

“十年後の自分はどうしているかな?
べがは、どうしていると思う?”

“今の自分に恥じない生き方をしていたい”

そしたら返事がこなくなった…。

今やらなきゃいけないことに気づいてくれたんだと思う。
心の中で“がんばれ”って言った。

十年後自分が生きてる保障なんて本当はないんだ。
だけど、いつ死んでも悔いの無い生き方をしていたら
いつだって死ねるんだろうな…

“女だって血のションベンが出るまで
根性出したヤツには敵わない”

作家の北方謙三さんがどっかの雑誌で言ってた言葉。
本当に?本当にそうなの?
c0020551_10413881.jpg


本当にそうなのかどうか
私が血のションベンっていうのを経験しないことにはわからない

“もうダメだよ、もう頑張れないよ…”

誰かにそう言って甘えて泣けるのは幸福なことだと思う
でも、頑張れないことは不幸なんだ。

ネットの世界を泳いでいると
負の連鎖に巻き込まれることが沢山あるけど

心の強い人の言葉や
弱ってるくせに歯を食いしばってる人の言葉に救われる

私も強くなれますように…
[PR]
# by aoinote101 | 2008-02-07 10:49 | 詩・雑感

願い事をかなえる方法…

マイミクのBenさんとこからもらってきました。

やってみると、ちょっと驚きます。

心理テストみたいなもの?よくわかりませんが、
興味のある方はやってみてください。
ちょこっと脅迫っぽいのが怖いけど…

では、以下、
そのままコピーしたものを貼り付けますね。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 


ここから
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたったの10分で願い事が叶ったそうです。



このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。


約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たったの3分ですから、ためす価値ありです。



まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。





1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。






2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。






3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)





必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。






4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。





まだ、先を見てはいけませんよ!!







8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。






5)最後にお願い事をして下さい。











さて、ゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。


2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。


3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。


4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。


5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。


6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。


7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。


8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。


9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。


10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。


これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。


そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが、当たってませんか?


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 
最後がチェーンメールっぽいのが、なんか海外のっぽい気がしますが…
いかがでしたでしょうか?
[PR]
# by aoinote101 | 2008-01-15 10:30 | 詩・雑感

寒い夜のオリオン座

月のない夜
寒くて凍える夜空のオリオン座は
私の上で瞬いています。

風邪を引きました。

年明けから
恐ろしく忙しくて
風邪を引いても仕方ないような生活です。

でも、立ち止まって何かを考える時間があると
私はどこまでも
不用な思考のメインテナンスサイクルに陥ります。

だから
咳込みながら、フラつきながら働いているほうが良いのかもしれません。



人生は気が遠くなるほど長いけど

“やっと思い通りに生きられる”とか
“これから人生を楽しもう”とか、そう思えるようになったら

神様は残酷なまでに簡単に命を取り上げていきます。

どういうわけか私は
そういう人を何人も見てきました。



だから…私はまだまだ“死ぬ気がしません”
[PR]
# by aoinote101 | 2008-01-11 00:09 | 日常

馬鹿…

関西人であるがゆえに、“あほ”と言われることには慣れているけど
“馬鹿”といわれることには、ひっかかってしまう、べがです。
あけおめ。ことよろ。
(これ、先日、酒の席で言ったら、「久々に聞いた」とか言われたよん)

関東人の皆さんは“あほ”といわれるほうがムカつくそうですが…

“あほ”と言われても
ホントに腹立たないんですよね。


んで…
“馬鹿”って言われて…

時間が経つにつれ、ホントに
ムキ~ッ
ってなってるんですけど…新年早々!
[PR]
# by aoinote101 | 2008-01-06 21:28 | 日常

一緒に暮らした男

オダギリジョーが…結婚しますね。o(TωT;)oうっ…

時を同じくして(?)
以前、私が一緒に暮らしていた男が、結婚しました。

一緒にいた時には
お互いの性格は正反対だと思っていました。
仕事の仕方も、
価値観も共通するところがないかのように思っていました。

でも、離れて暮らしてから、
一度だけ
私の部屋で遅くまで一緒に呑みました。
彼が、人生で一番辛かった時のことだと思います。

その時、
私は…いえ、私たちは、とてもよく似ていることに気が付きました。


口には出さなかったけど
ずっとずっと昔から私は彼を大切に思っていたし、
しあわせになってほしいと、思っていました。
離れてからも、その気持ちに変わりはありません。

でも、結婚してしまうと
きっと以前のようには付き合えないと思います。

それが少し寂しいけど…


勘のよい、あなた!
そうです!

それは「わが弟」o(>∀<)o

[PR]
# by aoinote101 | 2007-12-28 23:54 | 日常

私の価値

このところ、何やら勉強らしきことをしていると、
ちらほら書いている“べが”です。メリークリスマス♪

何の勉強か、隠すほどのことでもないので白状しますと、
「司法書士」という資格試験を受けるわけです。受けるからには
「司法書士」になる気ですが、なにか?

私は2009年7月の受験に向けて(ウゲッ!いつだよ、それ?)プログラムを組んだ学校で週2回ほど、夜の講義を受けています。そのうち、これが週3回になるみたいですが、仕事と勉強の両立は、思っていたよりハードです。
c0020551_1721950.jpg

学校の費用も、私にとってはハンパな額でないし、
なにより合格率2.8%という難易度の高さ…
今年も
32,469名が出願して、
合格したのが919名

(T□T;)なんじゃそりゃあ?


思い立ったのは9月のことですが、私はいくつもの学校に行って体験受講して、決心するまで、食事も喉を通らず、眠れぬ夜を過ごして体重5キロ落ちてしまいましたよ…いや、マジで!

さて、「司法書士」って何?って思われる方もあるようで、簡単に言えば、登記手続きしてくれる人というとわかりやすいかも?不動産登記とか、商業登記とかね。

でも、司法改革の後、簡易裁判所の代理権を取れば小額訴訟の代理人(弁護士のかわり)もできるようになったり、そういった法律事務も業としますし、成年後見とか…

う~ん、つまり、なんで私がこの資格を目指すのか?ですが、
(今は、新聞社でヘロヘロとお手伝いしておりますが)
もともと、住宅メーカーで不動産を扱い(そんとき、宅建取得)、その後、法律事務所で弁護士秘書をしたことを考えると、司法書士の業務を不動産取引の面からも、法律事務の面からも見てきたわけです。
そんでもって、それはとっても面白かった。

実は、私は働くことが好きです。

働くということは私にとって、ものすごく深い意味があります。

生活のために働くということを否定しないけれど、
人間って、自分以外の人たちにとって役立っていると感じることが
本当は、ものすごく大事なことなんじゃないかな?って思うんです。

 “労働手段の使用こそが人間の労働の本質であって、
     人間を動物から区別するものは労働である。
        マルクス経済学より”


難しいことは言えないけれど
私は、ずっと「自分には、なにもない」と思って生きてきました。

なぜだかわかりませんが、
「何も持っていない自分は愛される価値がないのではないか?」という不安も持っていました。それは、家族と一緒にいても、誰かに「好きだ」と言われても消えるものではなかった。

 “富や地位は流動的なもの
     戦争が起きたりしたら、あっという間に奪われる
  でも、頭の中の物は誰にも奪えない。だから、勉強しなさい”

これは、日本ユニセフ大使で、タレントのアグネス・チャンがお父様から言われた言葉です。

私が「自分には何もない」と感じていたものは、「誰にも奪えない私の価値」を持っていないからなのかもしれません。それを手に入れたら不安でなくなるのかと言えば、その時にならなくっちゃわかりません。
司法書士になれて、その仕事に自信を持てるようになっても、自分という人間に自信を持てるとは限らないし…。

このところ、学校の帰り道は駅から歩くと寒くて死にそうです。
でも、空を見上げると月が見えたりします。
んでもって、手を合わせてお祈りしてみたりします。
そりゃもう、自分に都合の良いことをお祈りするわけです。

こんな学校からの帰り道を、あと何回繰り返すのだろう?と
ちょっと気が遠くなったり、
本当に自分に合格できるのか疑念に苛まれたり…
そんなふうに、もがいております。

人生は、なんだか長い。
だけど、あっという間に年老いてしまうんだ。
ならば後悔のないように生きたい。
c0020551_17105179.jpg



あのね、

神様が本当にいるのか、よくわからないけれど
もし、いるのなら

将来
何も手に入れることができず、失意と孤独の中で私が死んでも
そのとき、

“手を繋いでくれたらいいな”

って思います。

私の手の中に何もなくても、手を繋いでくれたら
きっと安心して目を閉じることができると思います。
たぶん
それだけが、私の生まれてきた理由。私の価値。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-12-26 17:11 | リーガルマインド

お掃除…お掃除!

今日は大きいおばあさんの7回忌

そのため昨日から実家のお掃除がんばりました。
門から玄関まで落ち葉ひとつ無いもん♪
c0020551_19545178.jpg

そんでもって、お玄関から廊下ぴかぴかにワックスがけしたもん♪
お玄関の土間のタイルまで拭きあげたもん♪
c0020551_19591998.jpg

窓拭きながら…
“なんでこんなに窓あるねん(´・`;)”
畳拭きながら
“なんでこんなに畳あるねん(´・`;)”と、
辛く思うのが法事前の大掃除ですが…
この家を、大きなおじいさんが愛したのだから、しかたありません。

んでもって、植木屋さんの費用を聞いて
孫たちをして
“切ってしまえ”と言わしめた…松
まだ、切られていません└( ̄▽ ̄*)
c0020551_2033080.jpg


さてさて…
今日も法事で院主さん(寺院の主…住職さん)が
お経の内容を教えてくださいました。
数年に一度(法事のみ)しか、お経なんぞ聞かぬ私ですが
それゆえ、なんだか新鮮に感じてしまいます。

今回教えてくださったのは『観無量寿経』
略して 「観経」 ともいわれます。

すごくわかりやすく説明してくださったのですが
天国に行くための16の方法が説かれている…って感じ?

この中で心に残った方法のひとつに
阿弥陀様のお顔を思い描け!ってのがあって

阿弥陀様のお顔を思い描こうにも会ったことも見たこともなければ
そりゃ難しいだろ?って思うだろうけど
たとえば、亡くなった大きなおばあさんの顔を思い浮かべれば
それが阿弥陀様のお顔なんだということ

阿弥陀様は数え切れないくらいのお顔を持ってるから
人がみな思い描く顔が違っていても
それは全部、阿弥陀様のお顔なんだって…間違ってないんだって

それはつまり
自分を愛してくれた人の顔だったり
自分が愛した人の顔だったりするんだよね?
ちょっと涙でそうになったよp(´⌒`。q)

ま…色んな方法を書いてあるけど
最後の最後に
どうにも天国に行くための
様々なことを、ま~ったく出来そうにない人にも
お手軽な簡単な方法があるよん♪
というのが…

“南無阿弥陀仏”って、唱える

それだけ!これで大丈夫!魔法の言葉!
そ…それって、(((;゜Д゜))すごくね?


でね…私は
たぶんそれは、すべて真実だと思うんだ

ずっとずっと思っていることがあってね

どんなに誰かを憎んでも恨んでも
死ぬときには許すんじゃないかな?ってこと

許すしかないんだよ

“許す”って…“諦める”に似てる
“受け入れる”と同じかもしれない
“受け入れる”ってことは、難しいことだけど
そうしなければ、その人自身が救われないんだよ

そして、思い浮かべるのは
『汝の敵を愛せ』って言葉
簡単じゃないよね?
七転八倒するよね?
でも、神様はそうしろって言う

じゃあ逆に
どんなに恨まれてる人も憎まれてる人も許される?

たぶん…許されたい、救われたいと心から思うなら許される
それが“魔法の言葉”を唱えるってことの正体なんじゃないかな?


自分を愛した人の顔を思い描けない
自分が愛した人の顔も思い描けない人でも
死の間際に救われたいと思うなら救われるんだよ

以前
カトリックの宗教講話を聞きに行ってたときも
そんなことを思った

このへんの話、すんごい長くなりそうなので
今日はおしまいにするね

お掃除したご褒美に
大きなおばあさんが人の心の真実を聞く機会を下さったのだと
c0020551_2129293.jpg

お供えのお菓子を食いながら感謝する、べがなのでした!
んまい♪
だってね、
法事が終わってから泥棒のようにお供え持って帰ってきたんだもん♪
戦利品!これ一人じゃ無理っす!
今週は米炊かないっす!
  お菓子が主食なり!

c0020551_21311540.jpg

[PR]
# by aoinote101 | 2007-12-09 21:37 | 日常

お別れ

久しぶりにオフィスに出た夏の終わり
昼休みにメールチェックをして、私はそのことを知った…
立ち上がって振り返り、口元を押さえてしゃがみこんだ

訃報だった

混乱する頭の中
最後にお目にかかった日の先生の顔が見えた


弁護士中島健仁先生が亡くなった…52歳だった

私の大好きな人が
また一人いなくなった

その日の午後の仕事はきつかった
時折、ふっと涙が出そうになって歯を食いしばった

お通夜にも告別式にも出席したが
恥ずかしいくらいに涙が止まらなかった
日本全国…ううん…海外からも急遽、駆けつけた懐かしい面々…
“久しぶり”
その後の言葉が、悲しみで…かき消された



どういうわけか
またお会いできると思い込んでいた
先生は、いつまでも
あの、ひとなつっこい笑顔で活躍されているものと思い込んでいた

灘中学からの親友でフジテレビの解説委員、黒岩 祐治氏は
大泣きしながら弔辞を読んだ
先生の交友関係の広さと誰からも愛されるお人柄を知ることの出来る告別式だった

そして

先生には
まだ、やり残したことが山ほどあったんだと知った


そのときは
私自身、
まだ何も考えてなかった


中島先生…先生!
とっても不思議なことですが
その後、私にはいろんなことがあって…
いつ死んでも後悔しない生き方をしようと思いました

今は、ちょっとばかし苦しいけど
“目標”を見つけました


先生はなんて言うだろう?
なんにも言わないで微笑んでくださいますか?

でも、それは
私が、ちゃんと第一ハードルをクリアしたら…ですよね



ネットで先生のこと調べたら
wikipediaで出ていた

探偵ナイトスクープ
初代レギュラー顧問
私がお会いする、ずっとずっと前のこと…

先生は
あったかい方だった
だから
いろんな人が集まった

だから
いろんなところで活躍された




私も
あったかい人になりたい




人の心の痛みの…わかる人間になりたい

そして
できるなら

誰かのお手伝いできる者でありたい

どうか
見守っていてください
[PR]
# by aoinote101 | 2007-12-08 23:54 | 詩・雑感
今日は、初めて学校の自習室でお勉強した…。
はじめは落ち着かなかったけど、後半は気合入れてがんばった♪

んでもって、大好きなパン屋さん
 ブルディガラ

ここのコンベルサシオンが大好き♪
c0020551_20223046.jpg


フランス語で“おしゃべり”という名の焼き菓子
パイ生地にクレームダマンド(アーモンドクリームのこと)を敷き込み、表面にグラスロワイヤル(卵白と砂糖で作られている)を塗り、その上に格子状にパイ生地で模様を作り焼きあげたお菓子です。一般的に中にりんごや洋ナシが入っていますが、ここのは洋ナシ♪
グラスロワイヤルのサクサクとした軽い食感と、格子状のパイが特徴的です。中はこんな感じ♪
( ̄^ ̄)エッヘン!ちなみに、このお皿の絵は私が描きました♪
c0020551_20332719.jpg


私が初めてコンベルサシオンを食べたのは子どもの頃
梅田のcocoricoというパイ専門店でした。
cocorico
懐かしい…学生の頃は週に3日はここのケーキ食べてました…汗
でも、(;一一)今よりウエスト細かったのは何故?
[PR]
# by aoinote101 | 2007-12-03 20:40 | はらぺこ

シャネルのファミセ

お友達がシャネルのファミリーセールに連れて行ってくれた。
これがシャネルのファミリーセールのチケット!
c0020551_2293640.jpg


でも、朝早くから並んで整理券取る根性もないし…適当に待ち合わせて行ったら…
ほとんど何もありませんでした( ̄▽ ̄;)

でも、基本的に定価の30%で購入できるので、安い
だって、110万円のフォーマルドレスが37万円とかだった。

それがどうした?

そうなんです。そんなもん縁がないんです…(-。-;) ちぇっ

でも、バッグは一人3つまで買えるし
カジュアルな洋服も30%で買えるのは、ホントお買い得♪
私が行ったときには商品はほとんど無かったけど
さすがだなって思いました。
ま、手ぶらで帰るわけにもいかず
c0020551_22171216.jpg


携帯ストラップ、ネックレス、ブレスレット
その他、化粧品などちょこちょこ買って帰りました。

来年も誘ってもらえますように…
んでもって、
そのときには朝6時から学生のアルバイトでも雇って整理券とるべし!

さて、余談ですが
その後ランチをとって帰ったわけですが
その席でちょっと信じがたい噂を耳にして打ちのめされました。

かなり尊敬していた教育関係の方が
教え子のママと不倫した末、離婚させて自分が結婚したという話

“ありえね~っ!”
そう言いながら
かなりリアルに経緯を聞かされ…(´・ω・`)

う…たぶん…デマだと思う。
デマだ!デマだ!

風邪気味なのに出かけて
この話は、更に熱の出そうな話でした…。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-11-30 22:37 | 日常

私の知りたいこと

いろんな出版社から平成20年度版の六法が出る季節になった

私には、わかりやすい三省堂の模範六法が届いた
c0020551_10385249.jpg


法律…ほうりつ…ホウリツ…
少しずつ
でも…ちゃんと知りたい

踊る大捜査線のスピンオフ映画
『容疑者 室井慎次』の中で
八嶋智人が演じる個性的な弁護士灰島 秀樹のセリフ

c0020551_10202142.jpg
 “みんな
   法律に守られていると思ってるけど
  ほんとは法律に縛られているんだ”

私は、法に携わる仕事をする人には、
誰しも少なからずそういう感覚を持つことがあるのかなって思ったと
以前、ブログに書いたけど…今は少し違う

初めて日本国憲法を読んだのは小学生のときだった

こんなにも
崇高な理想を掲げていることに驚いた

しかも、その
“崇高な理想と目的を達成することを誓う”とある。
まだ子どもだった私でさえ姿勢を正して読んだ

民法の一番初めに書かれている言葉を知ったのは
十数年前のこと

“第一編 第一章
 第一条 私権ハ公共ノ福祉ニ遵フ”

自分の幸福と他の沢山の人の幸福との調和の範囲でしか
この法律は適用できないのだと思った

自分の幸福と、他人の幸福…
それはものすごく難しくてナイーブな係わり合い
それを踏まえて法律を使わなければならないのだと思った

そしてまた
法律を勉強することになって
今、強く感じるのは

やっぱり法は、誰かを守るために作られているのだということ

守られるべき人は、間違いなく弱者で
立場の強い人間は
弱者に対して様々な制約をつけられる

法律に縛られていると感じるのは強いからなんだ

私は、また
背筋を伸ばして学べるかな?
勉強に追われて本質を見失わないかな?


それでも

私がこの道を選んだのではなく
この道が私を選んだのだと思える未来が訪れるように

私が経験した
全てのことに無駄なことなんか無かったと言えるように

それは
私が自分の人生を否定しないで死ねるように…ってことだね
[PR]
# by aoinote101 | 2007-11-16 10:59 | リーガルマインド

じだいげき

先日、有馬温泉に行ったら
お茶会があって着物姿の女性がワンサカいました。

私も以前は、お琴の発表会や
初釜(初釜とは新年最初に行なうお茶会で、濃茶・薄茶・祝膳で、新年をお祝いするお茶会)
の時には着物を着せられました。
当時、着物を着るのは面倒くさいとすら思っていましたが
最近は着物っていいじゃん♪と思うことも、しばしば。

んで、「着物」ってところから…時代劇。

時代劇って見ること無いんですよね。
どういうわけか…

でもね。でもね。
たったひとつ10年近く前の1998年ごろ
「新・御宿かわせみ」っていうのがあって…
c0020551_1782391.jpg

私は2~3度、見たことがあって…
そのときに着物姿の沢口靖子ってきれいだなって思いました。
大根役者とか言われてるけど
彼女の演じる主人公「るい」の女心にちょっと切なくなったりもして…

原作は平岩弓枝の昭和48年から書かれている新捕物帖なのですが
TVドラマ化も様々な局で5回もされていて
一番新しいものでは2005年高島礼子さんが演じたっけ?
(見たこと無いけど)

私は沢口靖子さんのことが「るい」そのもので
可憐で可愛いなって思った印象が強いんですよね。

実は平岩弓枝さんの原作を買って
ちょっとカジリ読みもしたくらいです。
でも、捕物帖ですから全部読む根性なかったのですが…
c0020551_1775890.jpg


かわせみファンの方々は、
真野響子さんや、古手川祐子さんの演じた「るい」を評価して
(当然、どっちも見たこと無い)
沢口靖子さんの「るい」は原作と違うという意見が多いのだとか…

でも、オープニングで着物姿の沢口靖子さんが
紅葉する林で子どもたちとかくれんぼしているシーンが大好きでした。

そして、幼なじみで恋人の東吾と一緒にいるときの「るい」は
女性の私から見ても可愛かった。

時代劇と縁のない私の
唯一印象に残っている時代劇ドラマでした。
c0020551_1734210.jpg

[PR]
# by aoinote101 | 2007-11-05 17:23 | My favorite thing