沈黙が、私を支える。


by aoinote101

伏目がちなこと…

 どちらかといえば、目の大きな私は、ビューラーでまつげをカールさせると、あほ顔になる。まつげパーマをかけたときなど…寝る時もあほ顔だったに違いない。
 マスカラとコートは必ずするけど、自然なままのカールで過ごすのが私のポリシー。

 YUMEさんの写真blogのほうに「まつげ」を発見して、少しいろんなことを考えた。

 真っ直ぐに相手を見つめることよりも、目をそらした時の感情の方が、私は好き。「そのまま永遠にこちらを向いてはくれないのではないか」と不安にさせるような沈黙が好き。

 好きな人に私のどんな時の表情を焼き付けたいかと言えば、真っ直ぐに向き合う私ではなくて、そんな時の私。

 昔から恋愛に関して、私はとてもドライな部分があって、ある時突然冷めてしまったりする。でも、そこに至るまで私の中に葛藤みたいなものがあって、その度に相手を見つめられず、目をそらす瞬間が数え切れないくらいにあるに違いない。そんな時こそが、私の恋している瞬間なのだと、少し情けなく思ったりする。

YUMEさんのネタ切れに取った写真が、私の好きな写真になるとは…不思議なもの。
まつげ!(続おそろしくネタ切れ編)
[PR]
by aoinote101 | 2005-05-26 17:53 | My favorite thing