沈黙が、私を支える。


by aoinote101

ジャック・ダニエル

 旅を大切な思い出としたい時には、私はあえて一種類のお酒ばかりを飲むようにしています。何故なら、何年経ってもそのお酒は、その旅の思い出に重なるからです。
 私の好きなお酒の一つにジャックダニエルがあります。基本的にウィスキーはロックでしか飲みません。私がこのお酒を初めて飲んだのは、一体何時だったのか覚えていませんが、初めてニューヨークに行った時には、一週間の滞在中ずっとジャックダニエルを飲み続けました。現地でアテンドしてくださった企業の方々と仕事柄、夕食をご一緒しましたが、ホテルに戻ってからもラフな服装に着替えて同僚と飲みに出かけたものです。
 ジャックダニエルは、特有の芳醇な香りがします。これが苦手な人もいるようですが…。また、ジャックダニエルに代表される『バーボン』ですが、別名キーウィスキーと呼ばれています。“キー”つまり“key(鍵)”なのですが、"whisky”と綴らず、“whiskey” と綴ります。これは、北アイルランド系の人々が故国ではウイスキーのことをウイスケ(hwiske)と呼んで綴っていたため、バーボンウイスキーには"e"が付いたと言われているそうです。バーボンでも“e”の付かないものは、蔵元がスコットランド系だからだとか…。
 この鍵となるお酒が、私の思い出の扉を開く鍵であるように、未来への扉を開く鍵にもなればいいのにな…などと思っています(なんせ、酒好きなもので…汗)
 面白かったらランキングにぽちっとな!
[PR]
by aoinote101 | 2005-06-09 13:40 | My favorite thing