沈黙が、私を支える。


by aoinote101

長いメール

 メールって、声も聞けないし顔も見れないから、実際どんな感情が隠れているのか読み取りにくいって話を聞いた。でも、私はネットの世界で顔も知らない人と話して、かなり突っ込んだことも言い合うことが増えた中で、思うことがある。
 たとえ、それがメールだとしても伝えたいことがあるなら書くべきなんじゃないかって。これまでに誤解が生じたことも、勿論あるんだけど、やっぱりそんな時は一生懸命言葉を尽くしたよ。
 もちろん会って話すことに比べたら、メールなんて力の無いことかもしれないけれど、会えないのなら書くしかないよね。それを諦めたら伝えることを諦めるってことなんだもん。
 昨夜、私はchatで一生懸命話した。この世界から追い返されそうな気分に陥りそうになりながら、力いっぱい話した。結局、相手も答えを持っていないのではないかという気がして、私にもその答えを見つけるチャンスをもらった気がして涙が出そうになった。それは私が「まだここにいていい」といわれたような気がしたから。まだ見つかっていないものを探しても良いのだと思った。正解を叩きつけられて打ちのめされるより、私に考えさせてくれるこの世界を、やっぱり私は愛せるよ。

 私に伝えたいことがある人には、ちゃんとコメント(メール)欲しいってことであります(爆)。
[PR]
by aoinote101 | 2005-06-22 00:25 | 日常