沈黙が、私を支える。


by aoinote101

紫色の空の夢

今日、お昼過ぎに涼しい部屋でうたた寝してしまった

紫色の夕暮れの空の夢を見た…

私はあんまり写真とか上手に撮れない
ブログにも、携帯で撮った写真くらいしか載せないし…

夢の中で、私は慌ててデジカメを取りに部屋に戻ってしまった
どうしてだろう?
何かにとどめておきたいと思ったから?
でも、部屋から戻ると、空の色は変わっていた

ああ…Salyuの歌だ…
夕暮れの紫の空のように 瞬きしたらすぐに変わってく

私は今
とどめておけないものを、とどめておきたいと思っているのかもしれない

目が覚めた私は、
あの空が夢だったんだと知った

リアルの世界でもおんなじようなことが沢山ある
楽しかったり、うれしかったり
悲しかったり、つらかったり…

でも、なんにも残っていないことがあって、
夢だったのかな?って不思議に思うことがある

そうやって忘れるんだろうか夢の中の空の色を
もう、ハッキリ思い出せないように…
今の感情も思い出せなくなるんだろうか?

忘れない忘れない忘れない忘れない……
呪文のように暗示をかけよう
今、私はとても幸せだと言うことを…忘れたくない
たとえ、瞬きしたらかわってくような幸せでも
[PR]
by aoinote101 | 2005-07-31 00:24 | My favorite thing