沈黙が、私を支える。


by aoinote101

「またね!」のその後…

ネットで知り合った友達が遠くからやってきた…。
ネットで知り合った人に会うのは初めてのことでドキドキしたけど、会えてうれしかったよ。
彼女は私の家に2晩泊まって帰っていった。ネットで話すのと同じようで、同じでなくて…。時間はあっという間に過ぎて…妹ができたようだったよ…

ネットがリアルに溶けた初めての経験だったような気がする。

そして、
「またね。」とさよならした。

その時、思った。
「彼女とはまた、ネットやメールですぐに会話するだろうから、寂しがらなくていいんだよね?」

でも、ネット世界で、突然連絡の取れなくなる別れは沢山あると聞いた。


「さようなら」の言えない別れって…どんなだろう?


しかも、それがリアルの世界だったら?

私には耐えられない。
「さようなら」でなく、「またね」だったら…
「またね。」の言葉を信じて、私はハチ公のように永遠に待っていると思う。

頭の悪い織女のこと…きっと同じ場所で同じ気持ちで…


ああ…人の別れについて考えたよ……



面白かったらランキングにぽちっとな!
[PR]
by aoinote101 | 2005-08-12 17:45 | 日常