沈黙が、私を支える。


by aoinote101

あきやんの夢

今朝、二度寝してしまった…以前にも書きましたが、これをやると夢を見てしまう……。

見たのは「あきやん」の夢…あきやんは、コーヒーの発祥と伝播について研究していて(何でや?)、マンデリンやグァテマラのことを私に語る…(なんでや…?夢に突っ込み!)

でも、本題はここから…

以前、私に回した「バトン」が、とても恐ろしいもので…そのバトンを引き継いだものに、不幸なことが起きるらしいという。それは、あきやんのところに送られてきた一通の手紙に書かれていたらしく、その手紙を私のところに持ってきた。(実際は遠くて持ってこれんよね?)
 
あきやんは、それを読んで恐ろしくなり、自分にバトンが回ってきた経緯をたどり始めたらしいが、事実、バトンを回してきた人たちは何らかの形でネットの世界から消えていたり、不幸に見舞われていたりしていたという…。

あきやんに、震える手でその手紙を渡され、
「読んでみて」
と言われた。一枚目は、あきやんにバトンを回した人の「お詫び」が書かれていて、その下に、紙の色の異なる便箋があった。

あきやんは、
「そこに、怖いことが書いてあるんだよ」
って泣きそうになってた。

私は……ゆっくりと書かれていることに目を通し始めた……




さて、相変わらず、ネット上ではバトンの嵐ですが……
                        こんな夢をみるなんて……
[PR]
by aoinote101 | 2005-10-05 12:22 | 日常