沈黙が、私を支える。


by aoinote101

おばあちゃんの私。

今、両親はイタリアに旅行中…。トランクに忍び込みたいくらい羨ましいよ。私も行ったことない、イタリアなんか!
でも、とっても素敵なことだと思う。子どもの手が離れて蓄えもあるなら、元気なうちに楽しいことして、行ったことのないところに、どんどん行くべきだと思う。両親は祖父母が無くなってからは「自由」を手に入れたとばかりに、ハワイ・ニュージーランド・オーストラリア・サンフランシスコ……。彼らの趣味は旅行って感じです。体力づくりのために毎日夫婦でウォーキングにも行きます。ついて行ったことありますが、ハードでした(運動不足の織女)。

年をとるって、悪いことばかりじゃないんですね。
でも、いつか誰かが言った「良き晩年を送るために今できること」という言葉に、私は少し違和感を感じる。
目標が「おばあちゃんの私」?……漠然としているけど、それは必ず訪れるものでもない。
おばあちゃんまで生きてるかどうか、わかんないから。

むしろ、心の何処かで「そんなに生きなくっていい」って思っているのかもしれない。
おばあちゃんになりたくないんじゃなくて、「そんなに生きなきゃいけないのかな?」って感じ。

きっと、今を精一杯生きてる人だけに、「良き晩年」って来るんじゃないかな?
[PR]
by aoinote101 | 2006-01-08 14:50 | 日常