沈黙が、私を支える。


by aoinote101

美味しいって…なに?

美味しいと感じるには、何を食べるかではなく、誰と食べるか…って言う人がいる。
確かにそうかもしれない。大好きな海老でも、一緒に食べると喉を通らないってか、味がわかんなくなるくらい「苦手な人」っている。
逆に、カッパえびせんでも、一緒に食べると幸せな人もいる(爆…やっぱ海老かよ!)

でも、一番良いのは、好きな人と美味しいもの食べるのがいいんじゃん!

私は、美味しいもの食べるのが大好き。昔から、落ち込んだら美味しいもの食べて元気を取り戻してきた。そのために結構お金も使ってきたと思う。

でも、ご飯食べれなくなったことが一度だけある。最初の仕事を辞めた後のこと。
あの時は、自分の持ってるもののほとんどを失った時期だった。
失った…?ううん…違う。捨てた時期か?選択したのは私だったから。
ご飯をたべるっていうのは、生きるってこと。それが出来ないっていうのは…つまりそういうこと。

思い出に残る味の無い食べ物に、オムライスというのがある。
一口食べて、食べられなくなった。
「食べれない。」ってつぶやいてスプーンをおいた。
「無理して食べなくていいよ。」って一緒にいた人が言った。
きれいな黄色い卵のまん中に真っ赤なケチャップがあざやかだった。
そこのオムライスは大好きだったのに…。なんの味もしなかった。
そういう心理状態だったってことだよね。たぶん一生わすれられない食べ物。

いろんな意味で、忘れられない食べ物は結構他にもあるけど、
じゃあ、今まで食べたもので一番美味しかったものは…
またの機会に書きま~す。
[PR]
by aoinote101 | 2006-01-23 00:16 | はらぺこ