沈黙が、私を支える。


by aoinote101

私が生まれた時のお月さま

自分が生まれた時に、天にはどんな月がかかっていたのだろう?そんなこと思ったことなかったんだけど、こんなサイトがあります。
月の朔望のページ
私が生まれたときには
c0020551_15534238.jpg

こんなお月様がかかっていたのだそうです。月齢 25.2 二十六夜(長潮)というのだって。ふ~ん!そうなんだ。
この月は特別な意味を持ち、古くから「二十六夜待ち」っていう月待ちの信仰があって、「舟のような月に阿弥陀さんが乗って」現れるなどといわれるのですって。だから阿弥陀様としてこの月を望むのだそうです。この写真は木星と金星を引き連れて昇っていく阿弥陀様の写真♪
なぜ、私が月に反応するのか分かったような気がしました。

みなさんの生まれた時のお月様はどんな形でしたか?
[PR]
by aoinote101 | 2006-01-24 16:03 | 詩・雑感