沈黙が、私を支える。


by aoinote101

ご飯について その1

私はこのブログに
「はらぺこ」というカテゴリーを作っていることでもおわかりの通り、
食いしん坊ですが、何か?

食事は、朝寝坊して食べなかったり
忙しくて食べれなかったり、
気持ちが落ち込んでるときには食べたくなかったり……
一日3食きっちりと食べることは意外と難しいものだと思います。

私が食事するのが好きなのは、母のおかげだと思っています。

私の母は商売をしていて、忙しい人だったので、
私は小学校に上がる頃にはお米だけは磨げるように躾けられました(笑)
そして、三角おにぎりの握り方を教わりました。
もし、母が食事の用意ができなかったとしても、
おにぎりは作れるから(笑)でしょうか?
いまだに、私は三角おにぎりしか握れません(爆)
俵に握る時は、型を使います(汗)

母は忙しくて自分が食べられなくても
子どもにはちゃんと食べさせなくてはいけません。
きっと大変だったに違いありません。

それでも私は母の作ってくれる食事がとても好きでした。
時間のある時に、仕込んでおいて用意していてくれました。

今、母のもとを出て、自分で食事を作ります。
誰かに食べてもらって
「美味しい」と言ってもらうと
「当たり前!」って言います。
それは、『美味しくなぁれ!』と思いながら作るから。

ご飯を食べることは、生きようとすること。
ご飯を食べるのが楽しくないと
生きるのが楽しくならないような気がしてしかたないんです。
[PR]
by aoinote101 | 2006-03-12 23:13 | はらぺこ