沈黙が、私を支える。


by aoinote101

蕎麦 大阪池田の “玄生(くろき)”

前回、蕎麦の美味しいお店を紹介しましたが、
       ↓
蕎麦 宝塚の“中川”
今回は、大阪池田にある“玄生”と書いて「くろき」という蕎麦屋さんです。
c0020551_20301039.jpg

小さなお店ですが、こざっぱりしたきれいなお店で…なぜかここもJAZZが流れてるんですよね(笑)
お店のご主人は、すし屋、料亭など和食の修行を経て蕎麦屋を始められたということもあり、蕎麦以外のお料理がとても豊富。自家製のごま豆腐はゆず味噌で上品に頂きました。(お腹すいてて写真忘れた…)
気に入ったのは
c0020551_20325853.jpg

うにと菜花の大和蒸し
蒸した山芋の下にうにがたっぷり…ぼやけててスマソ。
c0020551_20344073.jpg

器の底に昆布が敷いてあって良いダシでてます。
これは、絶対に家で作れると思う!!!!

さて、蕎麦ですが、収穫したばかりの殻つきのそばの実を「玄そば」といいますが、この黒い殻ごと挽いたそば粉を打つと黒い風味の強い蕎麦になります。ここでは「玄(くろ)そば」って言います。
c0020551_20411876.jpg

そして、殻を取った一般的な蕎麦がこちら…ほら、
手前の白そばと向こうの玄そばの色が違うでしょ?
c0020551_20415651.jpg

ここの蕎麦は十割そばですが、非常に細くて、そのためか、蕎麦の香りは強くありません。
他の料理が素晴らしい分、蕎麦が好きで「蕎麦で日本酒を飲む」というタイプの私には物足りない蕎麦です。
が、しかし、蕎麦湯はかなり濃厚で、ここでは焼酎の蕎麦湯割を出しています。

え?んじゃ芋焼酎も麦焼酎も「蕎麦焼酎」になってしまわないか?
なんて考えた私って……

とりあえず、ご馳走様でした~っ!
[PR]
by aoinote101 | 2006-03-25 20:51 | はらぺこ