沈黙が、私を支える。


by aoinote101

お掃除…お掃除!

今日は大きいおばあさんの7回忌

そのため昨日から実家のお掃除がんばりました。
門から玄関まで落ち葉ひとつ無いもん♪
c0020551_19545178.jpg

そんでもって、お玄関から廊下ぴかぴかにワックスがけしたもん♪
お玄関の土間のタイルまで拭きあげたもん♪
c0020551_19591998.jpg

窓拭きながら…
“なんでこんなに窓あるねん(´・`;)”
畳拭きながら
“なんでこんなに畳あるねん(´・`;)”と、
辛く思うのが法事前の大掃除ですが…
この家を、大きなおじいさんが愛したのだから、しかたありません。

んでもって、植木屋さんの費用を聞いて
孫たちをして
“切ってしまえ”と言わしめた…松
まだ、切られていません└( ̄▽ ̄*)
c0020551_2033080.jpg


さてさて…
今日も法事で院主さん(寺院の主…住職さん)が
お経の内容を教えてくださいました。
数年に一度(法事のみ)しか、お経なんぞ聞かぬ私ですが
それゆえ、なんだか新鮮に感じてしまいます。

今回教えてくださったのは『観無量寿経』
略して 「観経」 ともいわれます。

すごくわかりやすく説明してくださったのですが
天国に行くための16の方法が説かれている…って感じ?

この中で心に残った方法のひとつに
阿弥陀様のお顔を思い描け!ってのがあって

阿弥陀様のお顔を思い描こうにも会ったことも見たこともなければ
そりゃ難しいだろ?って思うだろうけど
たとえば、亡くなった大きなおばあさんの顔を思い浮かべれば
それが阿弥陀様のお顔なんだということ

阿弥陀様は数え切れないくらいのお顔を持ってるから
人がみな思い描く顔が違っていても
それは全部、阿弥陀様のお顔なんだって…間違ってないんだって

それはつまり
自分を愛してくれた人の顔だったり
自分が愛した人の顔だったりするんだよね?
ちょっと涙でそうになったよp(´⌒`。q)

ま…色んな方法を書いてあるけど
最後の最後に
どうにも天国に行くための
様々なことを、ま~ったく出来そうにない人にも
お手軽な簡単な方法があるよん♪
というのが…

“南無阿弥陀仏”って、唱える

それだけ!これで大丈夫!魔法の言葉!
そ…それって、(((;゜Д゜))すごくね?


でね…私は
たぶんそれは、すべて真実だと思うんだ

ずっとずっと思っていることがあってね

どんなに誰かを憎んでも恨んでも
死ぬときには許すんじゃないかな?ってこと

許すしかないんだよ

“許す”って…“諦める”に似てる
“受け入れる”と同じかもしれない
“受け入れる”ってことは、難しいことだけど
そうしなければ、その人自身が救われないんだよ

そして、思い浮かべるのは
『汝の敵を愛せ』って言葉
簡単じゃないよね?
七転八倒するよね?
でも、神様はそうしろって言う

じゃあ逆に
どんなに恨まれてる人も憎まれてる人も許される?

たぶん…許されたい、救われたいと心から思うなら許される
それが“魔法の言葉”を唱えるってことの正体なんじゃないかな?


自分を愛した人の顔を思い描けない
自分が愛した人の顔も思い描けない人でも
死の間際に救われたいと思うなら救われるんだよ

以前
カトリックの宗教講話を聞きに行ってたときも
そんなことを思った

このへんの話、すんごい長くなりそうなので
今日はおしまいにするね

お掃除したご褒美に
大きなおばあさんが人の心の真実を聞く機会を下さったのだと
c0020551_2129293.jpg

お供えのお菓子を食いながら感謝する、べがなのでした!
んまい♪
だってね、
法事が終わってから泥棒のようにお供え持って帰ってきたんだもん♪
戦利品!これ一人じゃ無理っす!
今週は米炊かないっす!
  お菓子が主食なり!

c0020551_21311540.jpg

[PR]
by aoinote101 | 2007-12-09 21:37 | 日常