沈黙が、私を支える。


by aoinote101

そのとき…どう動くか?

人生にはいろんな分岐点があるんだなって思います。

いろいろな選択のときを経て

やっと訪れる“結果”


昔、弟と飲み明かしたときに話したことがあります。


“自分に起きた全てのことは

 実は神様以外にもうひとり

 そうなることを知っていた人がいる”




それは自分。

“なんでこんなことになってしまったんだろう?”

そう思う反面、自分がしてきたこと自分が選択してきたこと

そして、それまでの自分の周囲を丁寧に分析すれば

本当はわかったことばかりなんだと思うんです。


ま…それはさておき。

選択肢が

また私の目の前に置かれました。

そのひとつを選ぶのは

私の生活に大きな変化をもたらします。

不安です。

できるかな…できるかな…

でも、“血のションベン”ってのを経験する覚悟だったのでは?


だけど、それを選んだら

本当に欲しい物を遠ざけてしまう可能性は?

がんばれないことは不幸だけど

頑張り方を考慮することも必要だとか思ってしまうところに

“私も年か?”と情けなくなります。


「二兎を追う者は一兎をも得ず」

昔は

 “二兎を追っていけば、

  芋づる式に、五兎とか得たりして~っ♪”

という楽観的な人間だったのに…



今回の選択肢は

どちらを選ぶにせよ自分を追い込むことになりそうです。

たぶん神様が

努力が足りないことを私に自覚させるために

こんなきっかけを与えてくださったのでしょう。


2年後の私は何をしているんだろう?

2年前は今の生活とは、かなり違う…

だから

2年後も違う気がする…

ってか…おんなじじゃいけないんだよね…私の場合。



どちらを選択するにせよ…



お願い、だれか私に

“がんばれ!”

って言ってください。
[PR]
by aoinote101 | 2008-02-19 01:07 | 詩・雑感