沈黙が、私を支える。


by aoinote101

カテゴリ:My favorite thing( 49 )

なんだこれ?おまけ。

タチコマに会いたいってか、ほすぃ…。
c0020551_7231813.jpg

[PR]
by aoinote101 | 2006-02-21 07:23 | My favorite thing

なんだこれ?

実は好きなものがあります。

タチコマ(AI搭載の思考戦車)というのですが…

c0020551_9595544.gif


「攻殻機動隊」といえば、「マトリックス」に影響を与えたことで有名な

日本のアニメですが…

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」TVアニメに登場するのが、

タチコマ(士郎正宗の原作では、フチコマ)

ネットの世界観とかいったものの感覚として、

非常に揺さぶられる作品ですが、

とにかく、タチコマの声が好き。

キャラが好き。ってか…欲しい。

タチコマに泣いた事ある人だっているんだぞ(ここに!)


織女のオタクと呼ばれる所以ですな…。
[PR]
by aoinote101 | 2006-02-20 10:11 | My favorite thing

私の好きなもの…月…

c0020551_23511998.jpg

月に照らされていると幸福な気持ちになる織女です。何で好きか……とにかく好きなんです。
きれいな月夜には、月の光でくっきりと私の影が浮かびます。

愛情をつかさどるローズクォーツ。そのパワーを維持するために、定期的に月光に数時間さらして浄化する必要があるそうです。

一人で見上げる月も悪くない。
[PR]
by aoinote101 | 2006-01-15 23:57 | My favorite thing
「ヨーロピアンポーセリンペイント」のお稽古は12月にお休みしたために2ヶ月ぶりでした(汗)
前回の「水仙とワイルドローズのブーケ」の二度目の焼成が終わった。
次の課題は、先生のお手本参照 ↓
c0020551_021289.jpg

c0020551_022325.jpg

こんな感じです。素敵…でも、今までとちょっと書き方が違い、不安……
とりあえず、丸一日アトリエにこもっているので、お昼ご飯でもいただきます。
c0020551_044290.jpg

お弁当です。お菓子は他の生徒さんからいただいてしまいました。

新しい課題の一度目の焼成は、先生のお手本を見ますと、この程度の薄さで描きこまねばならないようです。相変わらず薄いですな~っ。
c0020551_075214.jpg

この課題が終われば、今後は好きなものに取り組めます。終わるのは3月ごろでしょうか?(遠いよ)やはり、月1回のお稽古には無理が?でも、長く続けるには今はこのペースしかない。
いつまで続けられるかわかんないし、とにかく楽しみます。
[PR]
by aoinote101 | 2006-01-15 00:15 | My favorite thing
いつの頃からか、庭に一匹のアマガエルが住み着いて、
雨が降りそうになると、どこからともなくケロケロと鳴いていた。

何度か庭に出た時に、見つけたのだけど…いつの間にか見えなくなった。
もう数年前のこと……

私が恐ろしい雨女であることは、
リアル(現実)で、付き合いのある人には有名。
織女の雨女ぶりはこちら ↓
         「織女は雨女」
ネット友達のあきやんが、夏にうちに泊まりに来たときも、
お見送りに家を出た途端ポツポツ降ってきたっけ?c0020551_23391849.jpg
私の前世は、このカエル目からして、カエルだろうって話になったのも、
確かこの頃だったような……。

おや?織女の前世は「花魁(おいらん)」だったのでは?
「あなたの前世…」参照
って?そうなんですけど……
実はね「花魁」とカエルって関係あるんです。
c0020551_2345350.jpg

                「花魁」ゴッホ作
この絵は、ゴッホの描いた「花魁(渓斎英泉 作)」の模写なんですけど、花魁の下の部分に蓮の葉に乗った大きなカエルさんが描かれています。フランスではカエルは「遊女」を意味するのだとか……。
ほらね?カエルと「花魁」は同じものを意味しているんです。
[PR]
by aoinote101 | 2005-12-23 23:52 | My favorite thing
ふこりんのところでリンク張ってる
「Interview with God(神さまへのインタヴュー)」

私、これ大好き。時々見る…
みんなは、どの言葉が印象に残った?
[PR]
by aoinote101 | 2005-11-23 12:49 | My favorite thing
今では月に1度しか入れていないお稽古ですが……丸一日先生の工房で過ごします。他のお弟子さんの作品を拝見するだけでとっても幸福な時間。
c0020551_20404992.jpg

私が、こんな簡単な水仙とワイルドローズのブーケを描いているうちに、先輩はスッゴイ作品をお描きになります。先生の工房は宝塚なのですが、和歌山などの遠方から来られる方もあって……。
私の作品も先生がチョコチョコって手直ししてくださるだけで、ガラッと変わってしまいます。
あと、何年くらいすれば思い通りの薔薇が描けるようになるのかなって思ってしまいますが、好きなので続けられる間は続けたいな…。
[PR]
by aoinote101 | 2005-11-13 20:45 | My favorite thing
良かったっす。左足首骨折と聞いた時には、マジ驚きましたが、ライブは飛んだり跳ねたりできなくっても素敵でした。初めて生のSalyuの声を聞いた私は、結構感動…
そして「VALON-1」で、ちと泣き…
そんなん不意打ちもいいとこ…って、「グライド」は、やはり泣きましたね(爆)
c0020551_20293970.jpg

楽しい時間はあっという間…ふぅ~っ!
[PR]
by aoinote101 | 2005-10-09 20:29 | My favorite thing

ヤコブスラダー

 先日、アメリカンキルトのお教室をしている方のところに遊びに行ってきました。アメリカンキルトっていうのは、小さなはぎれ布を縫い合わせ様々な模様の大きな布に仕上げていくパッチワークなのだけれど、アメリカの歴史と深く関わっていて、現在6000種類もあるといわれるデザインパターンにはそれぞれに意味が込められているのだそう……。
 実は、「アメリカの倹約の歴史」のようで、「ヴィクトリアン好き」の私の好みではないと思っていたのに、あるパターンの名前を聞いて驚きました。
 
c0020551_1039530.jpg

                 「ヤコブスラダー」
聖書に基づいたネーミングですが、それは、私の忘れられない映画のタイトルと同じだったのです。
c0020551_1047148.jpg

 「Jacob's Ladder(ジェイコブス ラダー)」1990年のエイドリアン・ライン監督の作品で、主演はティム・ロビンス。重要な役に幼いマコーレー・カルキンが出ています。作品は、いわゆるサイコホラーなのですが、本当に怖くって……最後には救いらしい救いのない映画なのに、どうしても忘れられない作品です。劇場で観たら、きっともっと怖かっただろうに……残念ながらリアルタイムでは観ていません(笑)
 「ヤコブの階段」それは、天国に通じている階段のことで、この作品の中では「ラダー」という、ベトナム戦争でアメリカ兵に使用された幻覚剤の名前になっているんです。人の感じることのできる恐怖の真髄みたいなものが描かれていて……でも、何かを受け入れる時に、やっと「ヤコブの階段」は目の前に見えてくるのかもしれないっていう希望のようなものが、かすかに心の中に残りました。
 たった一枚のキルトパターンから、その作品の記憶を呼び起こされて、とても不思議な気持ちになってしまいました。小説や映画や音楽は、一度楽しんだだけで終わってしまうものと、自分の中で何年もの時を経て熟成され、変化し、再び何かを感じさせてくれるものがあります。そういった作品は、自分にとって名作って言えるんじゃないのかな?
 そうすると、やっぱり「Jacob's Ladder」は名作。

 単純な私は、早速そのアメリカンキルトのお稽古に混ぜて頂いたのですが、なんせ長い長い爪の私。「現在の爪」針と糸が上手に使えなくて泣きました(爆)
(T。T;)むいてね~っ!
[PR]
by aoinote101 | 2005-09-25 11:10 | My favorite thing

秋の新顔!

 秋ですね。このところ「食欲の秋」と言わんばかりに食べ物のことばっかり語っていましたので、私のところにやってきた、秋の新顔の紹介なんぞ致します。といっても、お化粧品の話ですが……。
 プロフィールにも書いていますが、化粧品はシャネルが好きです。ドレッサーはシャネルの黒と白のコスメばかり。たぶん…病気ですね(笑)いつからかというと、お化粧するようになってからずっとです。
c0020551_1219276.jpg

 さて、新顔ですが、一番奥のピンクの液体! ココ マドモアゼルのオードゥ トワレットです。8月に買ったボディパウダーがあまりにもいい香りだったので…「かわいすぎるもの!」参照この香りを買ってしまったというわけです。
 さて、次に一番手前が POUDRE COROMANDEL(プードゥル コロマンデル)。相変わらず訳わかんない名前付いてますが、フェイスパウダーです。
c0020551_12275859.jpgペールピンクのパウダーで、今までのお粉(写真右)と違うのは、パフではなく専用のブラシで乗せるところと、うっすら輝きが加わったところ!まさに秋だよ…秋!くだらない話だけど、このちっちゃなブラシにだってシャネルのマークは付いてるんだよね(爆)
c0020551_12332745.jpg そして、 LÈVRES SCINTILLANTES(レーヴル サンティヤント)62番。つまりグロスね。長年使い続けている真っ赤な口紅90番をベースに他の色を加えています。この色は夏に買い足して、秋から使っています。今はお店に置いてないと思う。限定品だったかと……。
c0020551_12404978.jpg
 
 最後に、新顔ではないけど、私の良き相棒。油とり紙!油とり紙は、実は他にもっと良い物がたくさんあるのに、これを使っています。なんでか?かわいいから!それだけ!
 ベルベットのケースに入っていて、鏡が付いてて……そして、一枚一枚にたくさんのシャネルのマークが付いてる(写真でわかるかな?) これを使い捨てるっていうのが……た…たまらん!
 私が病気と言われる所以ですな……。
[PR]
by aoinote101 | 2005-09-20 12:57 | My favorite thing