沈黙が、私を支える。


by aoinote101

カテゴリ:日常( 110 )

寒い夜のオリオン座

月のない夜
寒くて凍える夜空のオリオン座は
私の上で瞬いています。

風邪を引きました。

年明けから
恐ろしく忙しくて
風邪を引いても仕方ないような生活です。

でも、立ち止まって何かを考える時間があると
私はどこまでも
不用な思考のメインテナンスサイクルに陥ります。

だから
咳込みながら、フラつきながら働いているほうが良いのかもしれません。



人生は気が遠くなるほど長いけど

“やっと思い通りに生きられる”とか
“これから人生を楽しもう”とか、そう思えるようになったら

神様は残酷なまでに簡単に命を取り上げていきます。

どういうわけか私は
そういう人を何人も見てきました。



だから…私はまだまだ“死ぬ気がしません”
[PR]
by aoinote101 | 2008-01-11 00:09 | 日常

馬鹿…

関西人であるがゆえに、“あほ”と言われることには慣れているけど
“馬鹿”といわれることには、ひっかかってしまう、べがです。
あけおめ。ことよろ。
(これ、先日、酒の席で言ったら、「久々に聞いた」とか言われたよん)

関東人の皆さんは“あほ”といわれるほうがムカつくそうですが…

“あほ”と言われても
ホントに腹立たないんですよね。


んで…
“馬鹿”って言われて…

時間が経つにつれ、ホントに
ムキ~ッ
ってなってるんですけど…新年早々!
[PR]
by aoinote101 | 2008-01-06 21:28 | 日常

一緒に暮らした男

オダギリジョーが…結婚しますね。o(TωT;)oうっ…

時を同じくして(?)
以前、私が一緒に暮らしていた男が、結婚しました。

一緒にいた時には
お互いの性格は正反対だと思っていました。
仕事の仕方も、
価値観も共通するところがないかのように思っていました。

でも、離れて暮らしてから、
一度だけ
私の部屋で遅くまで一緒に呑みました。
彼が、人生で一番辛かった時のことだと思います。

その時、
私は…いえ、私たちは、とてもよく似ていることに気が付きました。


口には出さなかったけど
ずっとずっと昔から私は彼を大切に思っていたし、
しあわせになってほしいと、思っていました。
離れてからも、その気持ちに変わりはありません。

でも、結婚してしまうと
きっと以前のようには付き合えないと思います。

それが少し寂しいけど…


勘のよい、あなた!
そうです!

それは「わが弟」o(>∀<)o

[PR]
by aoinote101 | 2007-12-28 23:54 | 日常

お掃除…お掃除!

今日は大きいおばあさんの7回忌

そのため昨日から実家のお掃除がんばりました。
門から玄関まで落ち葉ひとつ無いもん♪
c0020551_19545178.jpg

そんでもって、お玄関から廊下ぴかぴかにワックスがけしたもん♪
お玄関の土間のタイルまで拭きあげたもん♪
c0020551_19591998.jpg

窓拭きながら…
“なんでこんなに窓あるねん(´・`;)”
畳拭きながら
“なんでこんなに畳あるねん(´・`;)”と、
辛く思うのが法事前の大掃除ですが…
この家を、大きなおじいさんが愛したのだから、しかたありません。

んでもって、植木屋さんの費用を聞いて
孫たちをして
“切ってしまえ”と言わしめた…松
まだ、切られていません└( ̄▽ ̄*)
c0020551_2033080.jpg


さてさて…
今日も法事で院主さん(寺院の主…住職さん)が
お経の内容を教えてくださいました。
数年に一度(法事のみ)しか、お経なんぞ聞かぬ私ですが
それゆえ、なんだか新鮮に感じてしまいます。

今回教えてくださったのは『観無量寿経』
略して 「観経」 ともいわれます。

すごくわかりやすく説明してくださったのですが
天国に行くための16の方法が説かれている…って感じ?

この中で心に残った方法のひとつに
阿弥陀様のお顔を思い描け!ってのがあって

阿弥陀様のお顔を思い描こうにも会ったことも見たこともなければ
そりゃ難しいだろ?って思うだろうけど
たとえば、亡くなった大きなおばあさんの顔を思い浮かべれば
それが阿弥陀様のお顔なんだということ

阿弥陀様は数え切れないくらいのお顔を持ってるから
人がみな思い描く顔が違っていても
それは全部、阿弥陀様のお顔なんだって…間違ってないんだって

それはつまり
自分を愛してくれた人の顔だったり
自分が愛した人の顔だったりするんだよね?
ちょっと涙でそうになったよp(´⌒`。q)

ま…色んな方法を書いてあるけど
最後の最後に
どうにも天国に行くための
様々なことを、ま~ったく出来そうにない人にも
お手軽な簡単な方法があるよん♪
というのが…

“南無阿弥陀仏”って、唱える

それだけ!これで大丈夫!魔法の言葉!
そ…それって、(((;゜Д゜))すごくね?


でね…私は
たぶんそれは、すべて真実だと思うんだ

ずっとずっと思っていることがあってね

どんなに誰かを憎んでも恨んでも
死ぬときには許すんじゃないかな?ってこと

許すしかないんだよ

“許す”って…“諦める”に似てる
“受け入れる”と同じかもしれない
“受け入れる”ってことは、難しいことだけど
そうしなければ、その人自身が救われないんだよ

そして、思い浮かべるのは
『汝の敵を愛せ』って言葉
簡単じゃないよね?
七転八倒するよね?
でも、神様はそうしろって言う

じゃあ逆に
どんなに恨まれてる人も憎まれてる人も許される?

たぶん…許されたい、救われたいと心から思うなら許される
それが“魔法の言葉”を唱えるってことの正体なんじゃないかな?


自分を愛した人の顔を思い描けない
自分が愛した人の顔も思い描けない人でも
死の間際に救われたいと思うなら救われるんだよ

以前
カトリックの宗教講話を聞きに行ってたときも
そんなことを思った

このへんの話、すんごい長くなりそうなので
今日はおしまいにするね

お掃除したご褒美に
大きなおばあさんが人の心の真実を聞く機会を下さったのだと
c0020551_2129293.jpg

お供えのお菓子を食いながら感謝する、べがなのでした!
んまい♪
だってね、
法事が終わってから泥棒のようにお供え持って帰ってきたんだもん♪
戦利品!これ一人じゃ無理っす!
今週は米炊かないっす!
  お菓子が主食なり!

c0020551_21311540.jpg

[PR]
by aoinote101 | 2007-12-09 21:37 | 日常

シャネルのファミセ

お友達がシャネルのファミリーセールに連れて行ってくれた。
これがシャネルのファミリーセールのチケット!
c0020551_2293640.jpg


でも、朝早くから並んで整理券取る根性もないし…適当に待ち合わせて行ったら…
ほとんど何もありませんでした( ̄▽ ̄;)

でも、基本的に定価の30%で購入できるので、安い
だって、110万円のフォーマルドレスが37万円とかだった。

それがどうした?

そうなんです。そんなもん縁がないんです…(-。-;) ちぇっ

でも、バッグは一人3つまで買えるし
カジュアルな洋服も30%で買えるのは、ホントお買い得♪
私が行ったときには商品はほとんど無かったけど
さすがだなって思いました。
ま、手ぶらで帰るわけにもいかず
c0020551_22171216.jpg


携帯ストラップ、ネックレス、ブレスレット
その他、化粧品などちょこちょこ買って帰りました。

来年も誘ってもらえますように…
んでもって、
そのときには朝6時から学生のアルバイトでも雇って整理券とるべし!

さて、余談ですが
その後ランチをとって帰ったわけですが
その席でちょっと信じがたい噂を耳にして打ちのめされました。

かなり尊敬していた教育関係の方が
教え子のママと不倫した末、離婚させて自分が結婚したという話

“ありえね~っ!”
そう言いながら
かなりリアルに経緯を聞かされ…(´・ω・`)

う…たぶん…デマだと思う。
デマだ!デマだ!

風邪気味なのに出かけて
この話は、更に熱の出そうな話でした…。
[PR]
by aoinote101 | 2007-11-30 22:37 | 日常

決心

とっても悩んで悩んで悩んで…
不安で不安で不安で…

でも、自分の人生に希望みたいなもの見えた気がした

先輩の話を聞いたときにね。

 「こんな私でも、人の役に立てると思いました」

その言葉に震えた。
私に
絶望した人を救えることなんてないと思っていたけれど
少し考えが変わった。
ずっと
私にはなんにもないと思っていた…


でも
どうせ一生の仕事にするなら…



平成21年(2009年)7月5日まで
私は試され続ける
私に本当にやり遂げられるか

もし、それに失敗しても
試され続ける

それを手に入れても

たぶん
その後もずっとずっと
試され続ける


ただ…

自分で選択できる人生を大切にしたい



  「人生に無駄なことなんてない」
   そんな言葉は傷ついた心に、簡単には響かない
 
   だって、その言葉が響くのは
   苦しみを乗り越えて、夢を叶えた時だもの
       「応援」より

驚くことに
そう言ったのは一年前の私…
一年前の私の言葉に私は応援されているのかな?

久しぶりに私の心に届いた曲があるんだ



“はるまついぶき”

 目を閉じたまま眺めている景色
 あなたはそこにいて 口をつぐんで
 投げかけた言葉 笑って聞いてる

 心に佇んでる寂しさ それすら確かな愛の姿と
 自分にそう言い聞かせながら
 想いを守っている

 降り積もる雪に覆われた
 春待つ息吹のように
 かすかでも光に向かう強さを抱きしめたい

 時の流れが「生きてる意味」に目隠しする理由は
 プラネタリウムとおんなじ
 暗闇がくれる光を知るため

 心に形なんかない
 逆を言えば自由自在に姿を変えていけんだ
 暗い海の底に沈んだ日でも
 青空を飛んでいる

 強い風にタンポポの綿毛が
 未来へと運ばれてく
 向かい風だろうと翼にして
 ねぇ僕らも羽ばたけるかな?

 「鬼が笑う」なら それもいい
 いつか僕らも一緒に笑えばいい
 あきれるくらい未来の話をしよう

 このまま

 降り積もる雪に覆われた
 春待つ息吹のように
 かすかでも光に向かう強さを抱きしめ
 いつの日にか向かい風だろうと翼にして
 きっと僕らも羽ばたけるはず
 暖かな春の空に…

はるまついぶき BankBand
[PR]
by aoinote101 | 2007-09-30 22:53 | 日常

夢見た。

昨夜、私は自分の慟哭で目を覚ました。

嗚咽ではなかった。

声を上げて泣いていた。

何の夢だったか話すと長くなるけど、激しく泣いていた。


悲しみの大きさは

「深い」「浅い」であらわされる。


ずっと…ずっと…この2年くらい

「深い悲しみ」という言葉が頭の中にあった。


何かを失った悲しみは

その対象が大きいほど深いのだそうだ。


笑ってしまうけど、私は何も手に入れてさえいない。

だから、失いも…しないのに。




深い悲しみを克服するには

「悲哀の仕事」を経なくてはならないのだそうだ。

恋人を…家族を…愛する子を失った人が行う

長い年月をかけて悲しみを受け入れ、克服するための作業。

それが「悲哀の仕事」

これは、心理学の言葉なのだそうだけど、

それをちゃんと終えなければ、

後々、精神を病むことになりかねないのだとか。


ちゃんと真実を受け止めて

ちゃんと泣くということだろうか?


いつか、

どこかの法事で聞いた事がある。

法事であげるお経の内容は

亡くなった人を成仏させる内容だと思う人が多いけど、

本当は

「あなたが亡くなっても、それを乗り越え、
    
          仏を信じて強く生きていきます。」

という内容だったりするのだと。


人が死んで、葬式をして法事をして…

残されたものは、様々な段階を経ることによって、

悲しみを乗り越える作業をこなすのだと。


私にとっての「悲哀の仕事」…は?
[PR]
by aoinote101 | 2007-08-27 22:12 | 日常

上海にいってきました♪

残暑お見舞い申し上げます。暑いですね。私は上海に行ってきました。上海は2年前に初めて行ったんですけど、上海蟹を食べるため冬だったので、「夏の上海はどんなの?何が旨いの?」って感じでした。
c0020551_17375113.jpg

上海の外灘(バンド)から見た浦東新区の高層ビル群の夜景です。後ろに見える一番高い変なタワーは東方明珠塔というTVタワーです。東京タワーみたいな感じですがTV塔としては世界第3位アジアでは1位の高さ。実は夜にバンドに来たのは初めてで、しかもすごい人だったのでびっくりしました。でも、思ってた以上に綺麗だったので満足です。地元のカップルなんかも、いっぱいいました。
喰ったものは、広東料理とか      上海で人気の火鍋とか
c0020551_17461054.jpgc0020551_17471757.jpg




      火鍋は、外が白湯(パイタン)スープで、中の赤いのが激辛スープです。お好みでどちらかに具財を入れて、手前のゴマダレで食べます。ゴマダレは日本のしゃぶしゃぶのゴマタレを薬膳臭くした感じですね。五香粉入れたみたいな…。でも、くるくる巻いた羊肉が入って意外と美味しかったです。
上海には日本企業(合弁会社)が沢山進出してるんですが、街中には…
c0020551_1755731.jpg

入る勇気はなかったけど、写真撮っちゃいました。淮海中路っていうお洒落なビジネス街&ファッションストリートですが、日曜の朝なので人はほとんどいませんでした。
色々遊んで、あっちこっち観光もして…へとへとになって…泊まったお部屋はこんな感じ。四つ星なので普通です。
c0020551_18275721.jpg

そうそう、東方明珠塔にも登ったのですが、森ビルが上海に建設中の「上海環球金融中心」。2年半前に来たときも全然出来てなかったけど、出来上がるのは来年だそうです。出来上がったら世界で一番の高いビルになりますが、日本を発つ直前に火災が発生したとニュースで見て、「テロか?」と心配しましたが、無事鎮火してその後も建設を続けていたようです。
c0020551_1819171.jpg
そんなこんなで、暑い上海で楽しく過ごしてきました。
でもね…でもね…実は私は上海の水がダメ。水道の水で歯磨きのうがいもできません。ミネラルウォーターですすぎます。ですから、生野菜のサラダも食べません。街中で氷の入った飲み物も買いません。果物も食べません。だから、帰国したら「やっぱり日本って良い国!」って思うんですよね。

じゃ旅行に行くな
c0020551_9243461.gif

って言われたら、おしまいですけどね…汗。
[PR]
by aoinote101 | 2007-08-22 18:30 | 日常
今年は冷夏?いや猛暑?
エルニーニョ?ラニーニャ?テジナーニャ!
USJに行ったらカキ氷、んまかった♪
c0020551_2324442.jpg

c0020551_2331038.jpg

大津プリンスで泳いで年甲斐も無く真っ黒になり、
c0020551_2332277.jpg

いつも通りえびを食った。
c0020551_2335419.jpg

今年も実家の桃は甘くて、んまかったし…
c0020551_2342657.jpg

お土産のルポンドシェルのライチのムースは上品だった。
c0020551_2353431.jpg

その上、リーガロイヤルのバイキングは、とっても綺麗で素敵だったけど、あっという間にたいらげたぞ!
c0020551_239299.jpg

デザートだってなんのその!負けないぞ!
って、誰に負けるわけでもない!自分に勝ったってことですかな?
c0020551_23103073.jpg

と…そんなわけで、この夏の前半喰いまくったものを、とりまとめてご紹介いたしました。
まだまだ、夏は終わりません。
胃腸をいたわりつつ、頑張ります。(´・`;)ウップ…
[PR]
by aoinote101 | 2007-08-12 23:15 | 日常

さぼりぐせ…

ブログの更新さぼっています。

ネット友達とのカラミも……


リアル(現実)で頑張ってるからなんだと言えば…聞こえはいいですが

ちょっと違うかな?

余裕がない!

て感じですね。


もっと、様々なことに目を向けて

様々なことに心砕いて

いろんなことに優しくなれる「余裕」が……ない。

リアルでもネットでも沢山の人と話していたのは、いつだろ?

ま…とにかく、いま私は人間として

“ちっちぇ~”
[PR]
by aoinote101 | 2007-06-23 02:04 | 日常