沈黙が、私を支える。


by aoinote101

カテゴリ:詩・雑感( 67 )

死んだアヒル

半年前

私の大好きな桜の木の下で

小さなアヒルが死んでいました


やわらかくて温かいはずの

その体は

冷たく硬くなっていました


小さなアヒルは自分が死んだこともわからないような

もう闇しか見えないはずの

うつろな目で何かを見ようとしているようでした


私は

小さなアヒルが戻れなかった

優しい寝床のかわりに

桜の木の根元に埋めてやりました

c0020551_8422890.jpg


小さなアヒルが死んだことを

誰も知らない


でも

私だけは覚えていよう


それでも

悲しくて悲しくて

その桜の木を見るたびに

胸が苦しくなりました


もうすぐ

桜の季節です


まだ

私は

あの桜の花を見上げることができません


私の手で埋めた

小さなアヒルのことを

思い出すのが辛いから
[PR]
by aoinote101 | 2008-03-10 08:43 | 詩・雑感

そのとき…どう動くか?

人生にはいろんな分岐点があるんだなって思います。

いろいろな選択のときを経て

やっと訪れる“結果”


昔、弟と飲み明かしたときに話したことがあります。


“自分に起きた全てのことは

 実は神様以外にもうひとり

 そうなることを知っていた人がいる”




それは自分。

“なんでこんなことになってしまったんだろう?”

そう思う反面、自分がしてきたこと自分が選択してきたこと

そして、それまでの自分の周囲を丁寧に分析すれば

本当はわかったことばかりなんだと思うんです。


ま…それはさておき。

選択肢が

また私の目の前に置かれました。

そのひとつを選ぶのは

私の生活に大きな変化をもたらします。

不安です。

できるかな…できるかな…

でも、“血のションベン”ってのを経験する覚悟だったのでは?


だけど、それを選んだら

本当に欲しい物を遠ざけてしまう可能性は?

がんばれないことは不幸だけど

頑張り方を考慮することも必要だとか思ってしまうところに

“私も年か?”と情けなくなります。


「二兎を追う者は一兎をも得ず」

昔は

 “二兎を追っていけば、

  芋づる式に、五兎とか得たりして~っ♪”

という楽観的な人間だったのに…



今回の選択肢は

どちらを選ぶにせよ自分を追い込むことになりそうです。

たぶん神様が

努力が足りないことを私に自覚させるために

こんなきっかけを与えてくださったのでしょう。


2年後の私は何をしているんだろう?

2年前は今の生活とは、かなり違う…

だから

2年後も違う気がする…

ってか…おんなじじゃいけないんだよね…私の場合。



どちらを選択するにせよ…



お願い、だれか私に

“がんばれ!”

って言ってください。
[PR]
by aoinote101 | 2008-02-19 01:07 | 詩・雑感

光陰矢の如し

3年前に十数年ぶりに同級生に会った
お互い変わっているところもあり…
変わっていないところもあり…
共に過ごした幼き思春期を思い出した


時々メールがくる

“会おうよ♪ 遊ぼうよ♪”

そうだね…でも、今
まだまだあなたは夢をかなえる途中

“なんだかんだ言いながら
前回会えるまで十数年かかったじゃん!
   だから十年後に会おうよ”

そう返した。
すぐ返事がきた。

“十年後の自分はどうしているかな?
べがは、どうしていると思う?”

“今の自分に恥じない生き方をしていたい”

そしたら返事がこなくなった…。

今やらなきゃいけないことに気づいてくれたんだと思う。
心の中で“がんばれ”って言った。

十年後自分が生きてる保障なんて本当はないんだ。
だけど、いつ死んでも悔いの無い生き方をしていたら
いつだって死ねるんだろうな…

“女だって血のションベンが出るまで
根性出したヤツには敵わない”

作家の北方謙三さんがどっかの雑誌で言ってた言葉。
本当に?本当にそうなの?
c0020551_10413881.jpg


本当にそうなのかどうか
私が血のションベンっていうのを経験しないことにはわからない

“もうダメだよ、もう頑張れないよ…”

誰かにそう言って甘えて泣けるのは幸福なことだと思う
でも、頑張れないことは不幸なんだ。

ネットの世界を泳いでいると
負の連鎖に巻き込まれることが沢山あるけど

心の強い人の言葉や
弱ってるくせに歯を食いしばってる人の言葉に救われる

私も強くなれますように…
[PR]
by aoinote101 | 2008-02-07 10:49 | 詩・雑感

願い事をかなえる方法…

マイミクのBenさんとこからもらってきました。

やってみると、ちょっと驚きます。

心理テストみたいなもの?よくわかりませんが、
興味のある方はやってみてください。
ちょこっと脅迫っぽいのが怖いけど…

では、以下、
そのままコピーしたものを貼り付けますね。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 


ここから
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたったの10分で願い事が叶ったそうです。



このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。


約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たったの3分ですから、ためす価値ありです。



まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。





1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。






2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。






3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)





必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。






4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。





まだ、先を見てはいけませんよ!!







8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。






5)最後にお願い事をして下さい。











さて、ゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。


2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。


3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。


4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。


5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。


6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。


7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。


8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。


9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。


10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。


これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。


そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが、当たってませんか?


♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 
最後がチェーンメールっぽいのが、なんか海外のっぽい気がしますが…
いかがでしたでしょうか?
[PR]
by aoinote101 | 2008-01-15 10:30 | 詩・雑感

お別れ

久しぶりにオフィスに出た夏の終わり
昼休みにメールチェックをして、私はそのことを知った…
立ち上がって振り返り、口元を押さえてしゃがみこんだ

訃報だった

混乱する頭の中
最後にお目にかかった日の先生の顔が見えた


弁護士中島健仁先生が亡くなった…52歳だった

私の大好きな人が
また一人いなくなった

その日の午後の仕事はきつかった
時折、ふっと涙が出そうになって歯を食いしばった

お通夜にも告別式にも出席したが
恥ずかしいくらいに涙が止まらなかった
日本全国…ううん…海外からも急遽、駆けつけた懐かしい面々…
“久しぶり”
その後の言葉が、悲しみで…かき消された



どういうわけか
またお会いできると思い込んでいた
先生は、いつまでも
あの、ひとなつっこい笑顔で活躍されているものと思い込んでいた

灘中学からの親友でフジテレビの解説委員、黒岩 祐治氏は
大泣きしながら弔辞を読んだ
先生の交友関係の広さと誰からも愛されるお人柄を知ることの出来る告別式だった

そして

先生には
まだ、やり残したことが山ほどあったんだと知った


そのときは
私自身、
まだ何も考えてなかった


中島先生…先生!
とっても不思議なことですが
その後、私にはいろんなことがあって…
いつ死んでも後悔しない生き方をしようと思いました

今は、ちょっとばかし苦しいけど
“目標”を見つけました


先生はなんて言うだろう?
なんにも言わないで微笑んでくださいますか?

でも、それは
私が、ちゃんと第一ハードルをクリアしたら…ですよね



ネットで先生のこと調べたら
wikipediaで出ていた

探偵ナイトスクープ
初代レギュラー顧問
私がお会いする、ずっとずっと前のこと…

先生は
あったかい方だった
だから
いろんな人が集まった

だから
いろんなところで活躍された




私も
あったかい人になりたい




人の心の痛みの…わかる人間になりたい

そして
できるなら

誰かのお手伝いできる者でありたい

どうか
見守っていてください
[PR]
by aoinote101 | 2007-12-08 23:54 | 詩・雑感

光の庭

そこで
諦めないことの大切さをおしえてもらったよ

大人になると
たくさんのこと

あきらめなきゃいけない

それは

自分ではどうにもならないことを
知るということなのかもしれません
c0020551_21543435.jpg




なら



自分の努力次第でなんとかできるものは
なんとかしたい


最後まであきらめないで
自分の努力で変えられるものに挑戦したい

一年やそこらで結果は出ないけど
諸先輩方は口を揃えて言いました。

「諦めてはいけない」
「自分に負けるな」

大丈夫な気がするのです。
そう思わなければ
できそうもありません。

合格率3%未満…だけどね。

私には、
もう、他に何もない
なんにもないので…ね

時々

それでも月をみつけたら
お願いしてしまいます。たったひとつのこと。
[PR]
by aoinote101 | 2007-09-20 21:55 | 詩・雑感

ごめんなさい

人を傷付けてしまいました。

たぶん一生連絡も取れない人です。




私のしたことを考えながら…
c0020551_22202961.jpg

祈ります。

ごめんなさい。
[PR]
by aoinote101 | 2007-09-01 22:21 | 詩・雑感

うりふたご

私は母に似ている

高校の時、

着物を着て、お琴の発表会で母と並んで演奏した時の写真を見たら

ホント、ビックリするくらい似ていました。

でも、もっと似ているとこがあります。





爪の形や指の曲り具合…

弟も、とってもよく似た手ですが

やっぱり私の手のほうが母とそっくり

父が驚くほどですから、そりゃもう、お墨付きです。

母の手は働き者の手ですが

私はちょっと遊び好き…汗


私が生まれてくる

ずっとずっと前

母が生まれてくる

ずっとずっと前

生きてた人の遺伝子は

少しずつどこかに何かを残してる



私は…

なんのために生まれたのだろう
[PR]
by aoinote101 | 2007-04-26 09:08 | 詩・雑感

sailing day

BUMP OF CHICKENの“sailing day”って曲がある
私の最愛の男の子がよく口ずさんでいた。
その中に


  “どうにかまだ 僕は僕を辞めないで生きてる

    たった一度笑えるなら何度でも泣いたっていいや


  精一杯 運命に抵抗

    正解・不正解の判断 自分だけに許された権利”

 
 “そうしてまた僕は僕の背中を押していく

    たった一つ掴む為に 幾つでも失うんだ

  精一杯 存在の証明

     過ちも間違いも 自分だけに価値のある財産”


という歌詞がある。


目標をみつけた時に、それを達成するために、
どれだけのことを乗り越えなきゃいけないのか考えると
ひるんでしまうこともあると思う。

でも、途中でどんなに転んでも
どんなに泣いても


最後の最後に笑えれば…



誰かを応援すると言うことが、どんなに大変なことなのか
今まで知らなかったけど
応援したい人がいることに感謝したい


私は神様がいるって証明なんかできないと思ってるけど
自分におきるすべてのことに何か意味があるのではないかと考える時
「神様」を感じる


そして、今、記憶の中にかすかに残る
もうひとつの言葉を思い出す
“自分の達成するべきことが困難なことであれば、あるほど、
それは自分をわくわくさせる”

私が小学6年生の時に読んだ
梅原 猛先生が
「隠された十字架」のあとがきに書いておられた言葉だったと思う
c0020551_16413637.jpg


さて、雲の切れ間が見えてきたよ


6年前私が見た眩しい光景の中で思ったことがある


君は必ずその場所に立っている

あふれんばかりの笑顔で光の庭に……
[PR]
by aoinote101 | 2007-01-13 16:48 | 詩・雑感

空みてごらん

以前、私がネットにのめりこんだのは、チャットがきっかけだったと書きましたが、
なぜか、その頃仲良くなったネット友達は、皆、空を見上げるのが好きです。

会ったことのないネット友達とも
「同じこの空の下にいるんだ」と話すことが多かったからかな?

今日、あるマイミクさんが別のマイミクさんに
「そっちは月が見える?」ってコメントしていた…

今日の月はすごいよって…
c0020551_11395154.jpg





空を見上げる時
世界中のどこかで
私と同じように空を見上げている人が
きっといるんだと確信するようになったのは、いつからだろう?
今日はいい天気です。
c0020551_11404161.jpg

[PR]
by aoinote101 | 2007-01-13 11:40 | 詩・雑感