沈黙が、私を支える。


by aoinote101

カテゴリ:はらぺこ( 65 )

夏バテ…

夏は苦手な、べがです。こんにちは。

なんで苦手かというと、エアコンの効きすぎた部屋から、蒸し暑い屋外を行ったり来たりするだけでも、体が変になってくるし、ついつい冷たい物飲んじゃうし、若くもないくせに日焼け止めもせずでかけちゃうし、泳いじゃうもんだから、大変なことになる…
ダメダメのベガには辛い。冬もつらいけど、夏もつらい…ってか、ただ根性なしなだけですが…

んでもって、ちょっと、体調不良…今日はついにお医者さんに行ったくらいです。
先日から、目の下にクマできてるって指摘もあって…マッサージ!
c0020551_1941684.jpg

私の足の裏、初公開!フットバスに10分つけて暖めて、フットケアといって足の裏のカサカサや硬いところを削ってつるつるにしてもらいます。その後、フットリフレッシュ、足の裏から、ひざ下をオイルでマッサージしてもらいます。痛~いけど、気持ち良~い。
その後、ベッドにうつ伏せになって、肩・首・腕・背中・腰のリフレッシュ…寝ます…ホント。
静かに心地よい音楽の流れる個室。それだけでも寝るでしょ?
いやぁ…ゴッドハンドとはこのことですな。1時間半があっという間でした。

そして、大切なのは食事なのに、昨夜はポテチなど喰ってしまいました。
いかん…
そして、
c0020551_19503582.jpg

夏のご飯ってわけです。作りすぎだろw
喰えない…汗。
[PR]
by aoinote101 | 2006-07-14 19:54 | はらぺこ

伊丹 “ふか川”

蕎麦を食べに連れて行ってもらいました。
c0020551_2074858.jpg
伊丹の「ふか川」さんです。住宅地の中にあって、元々一軒家だったところを改築した感じです。5人以上の団体や、小学生以下の子どもは入店できません。当然、全席禁煙ですしね。
私は、特別蕎麦好きというわけではありませんが、「活け車海老の天ぷらが食べれる」というのに釣られて、ノコノコとついて行ったわけです。(海老好きの弱み)
c0020551_20163744.jpg

店内は、カウンター席、お座敷、テーブル席があります。予約した時にテーブル席をお願いしていたので、きれいに手入れしている小さな(普通の広さの家の庭?)が見えました。
c0020551_20165275.jpg

実は、朝から食事をしていなくって、
気が遠くなるくらいお腹がすいていた私。
c0020551_20185981.jpg

薬味を出された時点で、薬味と天つゆを飲んでしまいそうでしたが…
c0020551_20214919.jpg

待ちましたよ。活け車海老と、お野菜の天ぷら!サクサクのプリプリ!お店の人に「海老は、是非塩で食べて下さい」といわれて、素直にそうしました。
c0020551_2024134.jpg

そして、お蕎麦です♪玄蕎麦荒挽き(殻のまま粗挽きした十割の田舎蕎麦)にも心惹かれましたが、二八(殻を除いた白いそば粉で打った細切り蕎麦)にしました。この店では、「ざる」とは言わず「せいろ」と言います。その違いは私にはわかりませんけど…汗。
ま…とにかく、んまかったです。蕎麦の香りも楽しめました。蕎麦湯でほっこり♪

あ……どういうわけか、ここもゆったりと落ち着いた雰囲気でJAZZが流れていました。
蕎麦屋はJAZZなのかな?
[PR]
by aoinote101 | 2006-07-01 20:34 | はらぺこ
神戸の御影にあるコーヒー専門店「DANKE(ダンケ)」
c0020551_16183696.jpg

知る人ぞ知る、バターブレンドコーヒーを飲ませてくれるお店です。
最近はこのDANKEのバターブレンドコーヒーと洋菓子店のコラボが増えて、洋菓子サロンでも飲めるようになっています。ケーニヒス クローネや、ツマガリ…関東でも飲めるとか。

でも、こういったコラボサロンでなく、4月にOPENしたばかりの、「御影DANKE」の神戸元町店に行ってきました。
c0020551_16241775.jpg

実は、私はDANKEのバターブレンドコーヒーは初体験でした。
すっごくドキドキワクワクしました。自称「コーヒー好き」の私♪
ホントにおいしいのかな?って、ちょっと疑っていたフシもあります。
そして、ブラック派の私。
感想は………「んまい!」
.。゜+.(゜∀゜).+゜。.
ほんとに美味しい。

カップひとつひとつに、ペーパーフィルターで淹れます。
その手順は、私が自宅でこだわっていることと、おんなじ!!!!
嬉しくなりました。

焙煎したコーヒー豆に直接バターを染み込ませていますが、
ペーパーフィルターで丁寧に淹れるので、コーヒーに油分は、ほとんど通らずに「コク」だけが絶妙に増すのでしょう。
プレスや、水出しでは飲んではいけないのかもしれません。

ここで唯一、コーヒー以外のメニュー
c0020551_16322091.jpg

               「ケーゼクーヘン」

「チーズ」を意味する「ケーゼ」と、お菓子の「クーヘン」を組み合わせた、ココだけのオリジナル。
マフィン地の上にバターのように脂肪分の多いチーズをのせて、こんがり焼き上げ、生クリームをたっぷりのせてます。

驚くことに、このお菓子は、コーヒーの風味を高めるお菓子。ミルクや紅茶と一緒に頂いても、意味がないのでは?とすら感じました。
c0020551_1642647.jpg

んでもって、お土産にコーヒー豆♪ 200gで1000円でした。


神戸の元町にデートで行く時には、是非行ってみてほしいですね!

でも、大人のカップルに行ってほしいなぁ。
だって、静かで、こじんまりして「大人」って感じなんですもん。
ふふ~ん( ̄^ ̄)
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-10 16:47 | はらぺこ
お気に入りのバターを書いたので、ジャムもね♪

ホントは母が作る苺ジャムが良いのですが…
ひとつは、ひろさきやの「焼きりんごジャム」
詳しくは ↓
COFFEE・LOVE♪
そして、
FAUCHON フォション 
特にブルーベリージャム
写真は、春ジャムだから、
ベリー類のジャムだね♪
c0020551_7345794.jpg

375gで、1500円なりよ。
とにかく
ダマサレタと思って、カルピスバターと一緒に塗って食べてみて~っ!

あ…お腹すいた。
[PR]
by aoinote101 | 2006-05-23 07:36 | はらぺこ
阪神間に住んでいたら、美味しいパン屋さんがあちこちにあって、とっても幸せです。
でも、美味しいバターがあると、もっと幸せですよね。

私のお気に入りのバターを2種!
まずは、英国王室やフランス三ツ星レストランでも愛される
フランス産の発酵バター「エシレ」
c0020551_2073121.jpg

写真のグリーンの方は無塩、ブルーは有塩です。フランスのエシレ村でとれるポプラの木から作られたエシレ特製バスケットに入っているの可愛いでしょ?1個250gで、税込み1838円です。高いけど美味しい。日本のバターのほとんどは無発酵バターですが、フランスでは発酵バターがほとんど。色はとても白いですが、食する少し前に常温に戻しておきます。芳醇な香りと濃厚な味に感動します。50gのものも売っていて、そちらの方が手に入りやすいです。

そして、日本の誇る発酵バター
知る人ぞ知る「カルピスバター」
c0020551_20142245.jpg

カルピスがバター?って思うかもしれませんが、カルピス味ではありません。エシレ以上に美味な発酵バターです。私はこのバターを10年以上愛用しています。申し訳ないけど、小岩井や雪印、四つ葉バターなどを頂いても、すべて人にあげてしまいます。他のバターは食べられません。贅沢といえばそうですが、飢え死にしてもいいから、バターは「カルピスバター」が良い!お金なくてバターが買えないで数日過した事だってあります。450gで、無塩が、税込み1312円です。パンに付けるだけでなく、お料理の腕がぐんと上がります。特にオムライスなんかプロ級の香りが漂います。詳しくは ↓
「トップシェフたちの声」

もう、ダマサレタと思って食べてみたらわかります♪

あ~~~っ!おなかすいた!
[PR]
by aoinote101 | 2006-05-22 20:24 | はらぺこ

今年も水出しコーヒー

ゴールデン・ウィークが過ぎて晴れた日には
「そろそろ冷たいコーヒー飲みたい」って思います。

缶コーヒーなどの市販のアイスコーヒーが飲めない私は、
アイスコーヒーを水出しで作っておきます。
8時間抽出のやつね♪
詳しくは  ↓
COFFEE・LOVE♪

そして、スタバにマメを買いに…
c0020551_18351560.jpg

スタバの試飲はユーコン、これあんま好きじゃないから1回しか買ったことない。
買ったのは、
c0020551_18344693.jpg

カフェベロナ、フレンチロースト、ピーベリーブレンド

そして、8時間の時を経て出来たのが、
c0020551_18374586.jpg

ピーベリーです。んまい♪
な~んにも入れないで飲みます♪
[PR]
by aoinote101 | 2006-05-14 18:40 | はらぺこ

“igrek THEATRE”

この店  ↓クリック
「イグレックテアトル」
行ってきたよ。お友達が予約も取りにくいっていうし、
神戸元町のベガビルにある「イグレックベガ」の姉妹店っていうから…

一流の音楽・演劇が集う兵庫県立芸術文化センター内という地の利を生かし、『料理と芸術の融合』をテーマに、食べることを慈しむ本場フランスの暮らしぶりや洗練されたエスプリの文化を伝えるレストラン

ふぅ~ん…
c0020551_14252855.jpg
c0020551_14253919.jpg
c0020551_14255378.jpg
c0020551_1426335.jpg

たぶん、もう行かない。がっかりした。
[PR]
by aoinote101 | 2006-05-11 14:28 | はらぺこ

たけのこご飯

以前もこのブログで書きましたが、我が家の竹の子ご飯は、「竹の子すし」です。
詳しくは ここクリック
      ↓
「京都の春」
京都の竹の子と違って、大阪の竹の子は硬くてアクが強いです。
お向かいさんに、泉州の竹の子を頂きました。
でも、丁寧に糠(ぬか)でアク抜きしてお酒で煮いたら、
c0020551_2327875.jpg

こんな風に竹の子ご飯♪
c0020551_23274710.jpg

ぱぁんと叩いた木の芽は、心地よく香ります。
そら豆と海老の塩茹でもそえて…春。
[PR]
by aoinote101 | 2006-05-02 23:30 | はらぺこ
私は、煮物を「炊いたん」と呼びます。
  ↓ 過去の記事にもかきましたが…
「たいたん?たいたん!」

昨日、何気によったセブンイレブンで…
c0020551_13494026.jpg

c0020551_13495872.jpg

やっぱり…「炊いたん」は全国区だよね?

コンビニでこうやって写メ撮っておきながら
買わなかったので、お味のほうはわかりませんが…(汗)
[PR]
by aoinote101 | 2006-04-22 13:53 | はらぺこ

土佐ジローの卵

以前も、このブログで卵かけご飯に対するこだわりを語った織女です。
こんにちは。
  詳しくは  ↓
卵かけご飯は永遠に不滅です!
この卵、高知に行かずとも買えます。
6個で600円以上もするから高いけど…
ネットで検索するともっと安くで入手できるみたいですが…
c0020551_104061.jpg

一般的な鶏卵と比べると…ちっちゃあ~い!
c0020551_10404863.jpg

でもね、でもね…
炊きたてのご飯に…じゅる…
c0020551_10432643.jpg

[PR]
by aoinote101 | 2006-04-16 10:44 | はらぺこ