沈黙が、私を支える。


by aoinote101

カテゴリ:はらぺこ( 65 )

キャベツ

下妻物語で飛び散るキャベツを見た後

お買い物に出かけたら

やっぱりキャベツが気になってしまった。

c0020551_0123766.jpg


そして、

こんな時間からロールキャベツ煮込んだよ

明日の朝食には

んまいロールキャベツなのだ!


でも、ちょっと試食したりして…♪
[PR]
by aoinote101 | 2006-03-06 00:13 | はらぺこ

バレンタインデーの幸福

今年のバレンタインデーは、チョコを控えました。

それでも、はずせなかったのは、ル・コルドン・ブルーの日本校のフランスシェフ10人が一堂に会し、それぞれの出身地の特産物や文化をテーマに、ひとりが一粒ずつチョコレートを創作するとういう初めての大プロジェクト。
c0020551_064618.jpg

「ショコラの騎士」は、うめだ阪急とル・コルドン・ブルーのコラボレーションによるオリジナル・バレンタイン企画。
c0020551_061982.jpg

10粒食べたら、吹き出物に死ぬと思い、3粒にセーブ…えらいぞ織女。
しかし、既にデパートのチョコ売り場で、死ぬほど試食したためにバレンタインまでに吹き出物が出るハメに…(泣)

でも、美味しかった♪

幸福な…幸福なバレンタインデーだったのでした。
いやマジで

愛しています。
[PR]
by aoinote101 | 2006-02-15 00:11 | はらぺこ

美味しいって…なに?

美味しいと感じるには、何を食べるかではなく、誰と食べるか…って言う人がいる。
確かにそうかもしれない。大好きな海老でも、一緒に食べると喉を通らないってか、味がわかんなくなるくらい「苦手な人」っている。
逆に、カッパえびせんでも、一緒に食べると幸せな人もいる(爆…やっぱ海老かよ!)

でも、一番良いのは、好きな人と美味しいもの食べるのがいいんじゃん!

私は、美味しいもの食べるのが大好き。昔から、落ち込んだら美味しいもの食べて元気を取り戻してきた。そのために結構お金も使ってきたと思う。

でも、ご飯食べれなくなったことが一度だけある。最初の仕事を辞めた後のこと。
あの時は、自分の持ってるもののほとんどを失った時期だった。
失った…?ううん…違う。捨てた時期か?選択したのは私だったから。
ご飯をたべるっていうのは、生きるってこと。それが出来ないっていうのは…つまりそういうこと。

思い出に残る味の無い食べ物に、オムライスというのがある。
一口食べて、食べられなくなった。
「食べれない。」ってつぶやいてスプーンをおいた。
「無理して食べなくていいよ。」って一緒にいた人が言った。
きれいな黄色い卵のまん中に真っ赤なケチャップがあざやかだった。
そこのオムライスは大好きだったのに…。なんの味もしなかった。
そういう心理状態だったってことだよね。たぶん一生わすれられない食べ物。

いろんな意味で、忘れられない食べ物は結構他にもあるけど、
じゃあ、今まで食べたもので一番美味しかったものは…
またの機会に書きま~す。
[PR]
by aoinote101 | 2006-01-23 00:16 | はらぺこ
お姉さま(ネイルサロンのオーナー)と、ディナーに行ってきました。私がご招待しました。
そうそう…フレンチといえば「マルメゾン」。好きですな…。
どれくらい好きかってのは、以前の記事参照下さい→「マルメゾン!」
ホテル阪急インターナショナルのメインダイニングです。25階っすね。

c0020551_22275444.jpg

女同士でフレンチです。だからこそ、めかしこんで行きます。
(☆。☆)キラーン!!
c0020551_22335286.jpg

c0020551_22345470.jpg

c0020551_223540100.jpg

↑ 活オマール海老とアルガン・ヴァージンオイル風味冬野菜のエテュヴェ 活鮃のマリネとフォアグラのテリーヌ、コンソメジュレ・モザイク仕立て
  柑橘風味キャヴィア・ルージュとサーモン・フリヴォリテのプティ・ヴェール添え
c0020551_2241331.jpg

↑ シャラン産鴨胸肉のポワレ・エピス蜂蜜風味 栗のグラッセ赤葡萄酒ソース
  鴨足肉とアバのプレゼ・アンティーヴ包み 牛蒡 根セロリのムースリーヌ
  シナモン風味フォアグラの軽いクレームと洋梨のジュレ プティ・タス添え
c0020551_2246756.jpg

↑ 活皮はぎのフィレ海の幸エッセンス・プティ・ブイヨテ、パネ・グリエ 
  オリーブ風味カリフラワーのスムールとコリアンダーの香りルッコラ・サラダ
  サフラン風味活帆立貝とクルジェット、プティトマト 地中海風エッセンスとコライユ風味ルイユのプティ・ポ添え

そして、ガトー、ソルべとコーヒー、フランス小菓子ですな…
ケーキはほうじ茶のムースってのが、お姉さまのお気に入りになりました。すっきりしたカフェオレみたいな感じで驚きました。バナナのブリュレも美味かった。実はケーキは全6種類をお姉さまと分けたのです(爆)
今回はフロマージュ(チーズ)を我慢しました。ワインも、赤を2種のみ料理に合わせてグラスでいただいただけです。鴨料理に合わせて、ブルゴーニュを飲みましたが、これは素晴らしかったです。うきょ♪
ま、この後barで散々飲んでしまいましたが(爆)楽しかったです。
[PR]
by aoinote101 | 2006-01-22 23:00 | はらぺこ

クリスマスケーキ

24日クリスマス・イブは、やっぱりケーキを食べなきゃいけない…らしい。
ときて、朝から事前に予約しておいた
モンブラン専門店「アンジェリーナ」へ……。
一年で一番たくさんここのモンブランを食べますね(爆)
詳しくは過去記事「アンジェリーナ♪ LOVE!」
c0020551_1233637.jpg

         アンジェリーナのクリスマスケーキです。でかっ!
これを一人で食べるわけではありません。実家に持って行ってみんなで食べましたよ。もちろん。
当然コーヒーはスタバのクリスマスブレンドでした。
[PR]
by aoinote101 | 2005-12-25 01:27 | はらぺこ

エビで荒療治…

 エビ料理って、思いつくものはあんまり無いものなんだけど、エビを食べるお店。「ババガンプシュリンプ」ってご存知ですか?
ってか、映画「フォレスト・ガンプ」の主人公フォレストが戦友ババの遺志を継ぎエビ漁業を成功させた後に、レストランをオープンすればこうなったであろう、という想定がコンセプトのアメリカ南部料理のお店。日本には東京ドームそばのラクーアと大阪USJのユニバーサル・シティウォークの2店かな。ハワイには3店舗くらいあるよね?

 昨日、食事が出来なかった私に、連れは「エビなら喰える?」と荒療治を試したというわけ…。
c0020551_1862029.jpg

   ↑シュリンパーズネットキャッチ(ケイジャン味)

c0020551_1874812.jpg

   ↑シュリンピン’ディッピン’ブロス
 (スパイシーなスープで煮こんだボリュームたっぷりな柔らかいシュリンプ。フランスパンを スープに浸して食べます。コールスローとライス付き。向こう側はクリスマスのグリルチキン)
c0020551_18101248.jpg

   ↑これ、オニオンリングスです♪たまねぎ嫌いな私も食べれるんです。

お店の面白いところは、各テーブルのプレートで店員さんを呼ぶ方法。
c0020551_18125360.jpg

  ↑用がない時は「RUN]のプレートにしておくけど
c0020551_18134745.jpg

  ↑用があるときはプレートをめくって「STOP」にしておくと、
 すぐに来てくれます。

荒療治のおかげで、エビを14匹食べました……が、ちと苦しいのでした。
[PR]
by aoinote101 | 2005-12-23 18:22 | はらぺこ

酔っ払い♪

懐かしい面々で、新地に行ってきた。
新地ってのは、大阪の北新地なんだけど…そこの某割烹のお店に行ってきました。

c0020551_10452568.jpg

突き出しのゴマ豆腐にはオリーブオイルをつかったあんかけ…。お刺身には白子が付いてます。
私の大好きなエビ君もいるっすよ。
c0020551_10495816.jpg

 たらの白子の醤油焼き
これがすんごい美味しかった。コースで注文したんだけど、どうしても食べたくってこれをコースに盛り込んでもらったのだ。
この他のお料理は、美味しかったけど懐かしい友人の酔っ払いぶりが面白くって写真も撮ってません。飲んだお酒は新潟の日本酒ばっかりでした。もちろん冷酒でね。
酔っ払った友達は、だんだん言ってることわかんなくなっていって、
「酔ってるやろ?」
って聞くと
「とぅ~や!」
って言う。
これは「ふつうや!」が、「ふとぅうや!」となり、「とぅ~や!」と酔っ払い度を示すみたい(爆)めちゃ酔いってことやんか!
美味しい料理もいいけど、こうやってつぶれていく友達を見るのも楽しいななどと思いながら、私もつぶれていったのでした(泣)
[PR]
by aoinote101 | 2005-12-19 10:59 | はらぺこ

ふぐ&恋愛論

 金曜の夜に、美しき女友達とてっちり(ふぐちり)食べに行ってきました。
ま、私にとってはお姉さま方二人を相手に……も少し遠慮するべきところ、ひたすら食べました。なぜなら、お姉さまのひとりが、愛する旦那様の愚痴をこぼし続けていたので、「ひたすら喰うモード」に入らざるを得なかったのです。
 夫への不満や、気になる夫の浮気のしっぽは、疲れているときに増大するものなのかな?たぶんそう…。

2件目はお姉さまのご友人のウッドベースを聞きに行き、その後、イケメンがいるとのバールへ…。しかし、いなかったんだよね…残念。
そこに、独身のお姉さまのすてきな彼ぴょんが合流!
c0020551_19522060.jpg

お顔は載せれないので、似顔絵をバリスタさんがカプチーノで書いてくださった【cafe Orvieto】のを載せます。すっごい似てるよ。ダンディな方です。そして彼女(お姉さま)が可愛くてしかたないご様子…うらやましい。
ちなみに、このダンディな彼には娘がいて…私と同じ名です(性格悪いらしい…妙に納得)

 冬の味覚に舌鼓を打って酔っ払って、幸福なはずのかわいい愚痴と、ちょっと大人の幸福を見せていただいた気がします。
 
[PR]
by aoinote101 | 2005-12-11 20:00 | はらぺこ

飲んだよ!ボジョレー!

ま、ボジョレーを飲んだのは一昨日の伊勢海老三昧の時なんだけど…ネットで買っておいたボジョレーを頂くために、美味しいものを用意せねばならなかったので……
c0020551_19393326.jpg

酒飲みの織女が用意したボジョレーのアテっすが…
奥左から時計回りに…シメジペペロンチーノ
              煮込みすぎたポトフのカブと人参
              ブラックオリーブを練りこんだパヴェ・オ・ノア
              スモークサーモン
              生ハムと
               ネイルサロンのオーナーにもらったラ・フランス
              ローストチキン(プロヴァンス風)
                    これは自分で作ってないよ。
              チキンの和風ソテー
             (昨日TVで見ていて食べたくなったので作った!)
この他には、チーズのミモレット18ヶ月もつまみました。

今は、酔っ払っていてとっても気持ちいい。私はすごく食いしん坊の酒飲みなので、お料理も好きです。美味しい物を食べれるのは、健康だからだと思います。
[PR]
by aoinote101 | 2005-11-20 19:52 | はらぺこ

おでこにわさび!

昨日は海老を食べに連れて行ってもらった!
海老狂いの私には、夢のような夜!

伊勢海老の活造りは、その美味しさより、海老君の情けなさがウケた!
c0020551_11241682.jpg

身は既に刺身にされているのに、まだ生きていて動いてるの!
お皿の玉砂利の上でね…
そして…
その海老君のおでこには…こんもりとわさびが……夢に見そうな絵でしょ?
かわいそうだけど、情けなさ過ぎて笑いがとまりませんでした。
「目の上じゃなくって良かったね。しみるもん」
って、連れがボソっと言った一言も面白かったけど…。

そうそう、この海老さんは逝ってしまった後、美味しいお味噌汁にされて出てきました。濃厚な味でとっても美味しかったよ。

ひたすら伊勢海老さんたちのお料理を食べながら、やはり飲むことに走ってしまった私。
ビールでしょ、ワインでしょ…あ、ワインはこれでした ↓
c0020551_11315098.jpg

連れが頼んだので、私の知らないワインだった。でも、美味しくいただきました。
ボージョレーはグラスで1杯だけ飲んだよ。
後はね、いつもの通り、ニコラシカでしょ?ジャックダニエルでしょ?マティーニでしょ?
すみません。その後は、ちっとも思い出せません。
帰ってお風呂に入って、バスタオル一枚でお布団にも入らずベッドで気持ちよく寝ていましたが、風邪はひかなかったよ…。海老の夢は…見たような気がする。
[PR]
by aoinote101 | 2005-11-19 11:37 | はらぺこ