沈黙が、私を支える。


by aoinote101

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひつじ…

ひつじが いっぴき…
ひつじが にひき…

こんなふうにひつじを数える私のそばに
もしも
大好きな君がいれば

頭を優しくなでて大きく深呼吸を3回しよう
そうすれば
私より先に君が寝息を立て始める

私は君の頭をなでながら
この世に生まれて来た幸福に浸る
君がこの世に生まれた幸いに感謝する



ひつじを数えても眠れない夜に
私の両腕は、宙に何かを求める

そんな風に
死ぬまでに、いくつもの夜を越えていく

眠れないまま朝がくる
目が覚めないようにと祈るほどに
空は明るくなっていく
c0020551_2341362.jpg

私にとって二度と目覚めない眠り
最後の…
私の…最後の眠りに

ひつじはいらない
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-28 23:07 | 詩・雑感

見つめないで…

カエル目の女、織女(べが)です。こんにちは。
先日、プラプラとお買い物に出かけていた時のこと。
なんだか、背後から視線を感じました。それも、ものすごい視線…






ふと、ふりかえると…そこには……









c0020551_16545628.jpg

って、
そんだけのことなんですけどね。

今日も暑いですなぁ…
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-24 16:56 | 日常

生き別れの弟、AJ君から久々に記事が届いたのでアップします。
元気そうでなによりっすよ!  織女より



おう、今帰ェった!(`ω´)/

突然ですが、半年ぶりのネタをアップさせていただきました。
なかなか時間が取れない&繋がるのに時間かかりすぎの為、SimpleTextにコツコツ書き溜め、ようやく完成したので。

ー取扱い注意ー
ネタ中にはストーリーの都合上、エロワードが多数登場します。


ー「社長室の中心で18禁を叫ぶ」事件ー

「はらぐろ」にお邪魔するようになってまだ間もない、去年の九月のことでした。
当時努めていた会社の営業企画部でデザイナーをしていた自分は、その日のミーティングで新製品の企画書作成を指示されました。
その商品というのが、女性ならご存知の方も多いと思いますが、【プエラリア・ミリフィカ】という、簡単に言うと「オッパイがデカくなる」芋の粉。
真偽の程は定かでないですが、個人的な意見としてはインチキ臭いシロモノでした。

…で、このインチキ臭い粉をどう売り込んでやろうかと、企画書の作成に取りかかったワケです。
まずは本当に効果があるのかどうか知りたい…かといって男の自分が飲んでも意味ないし、本当にデカくなったらそれはそれで困る。
事務の女の子に「これ飲んでみ、とりあえず一ヶ月」と頼んでみると、「100万円くれたら」と景気のいいお答え。
経費出ませんか? …ムリですかそうですか。

仕方ないので大人しくネットで調べることにしました。
「ミリフィカ」で検索すると、DHCやらHBAやらの商品紹介サイトがズラリと並んでおり、とりあえず一般的な効果や知識はそれらから吸収できました。
だが、俺が知りたいのはそんなことではない…はたして本当にデカくなるのかどうかだ。
…いや、決して個人的興味本意ではなく、あくまで企画書作成のためのノウハウとしてですよ(爆)
サイトには必ず体験者の声的なコーナーが設けられていて、「こんなに効くとは思わなかった」だの「○ヶ月で○○㎝も大きくなった」だの大絶賛なワケですが、こんなものはまるで信用できない。
むしろ一般個人が開設している日記ブログとかの方が、素の意見が書かれていて参考になるはずだ。
…というワケで、ミリフィカの効果の真偽について書かれている個人のブログを片っ端から探すことにしました。

「ミリフィカ」で検索しても結果はさっきと同じになってしまうので、ここはもっと直接的な単語…「巨乳」とか「豊胸」?
いや、個人のブログなんだから更にくだけた表現…「オッパイ」とか「デカパイ」あたりで調べれば何件かヒットするハズ。
まぁでも、まずは「豊胸」あたりから…おっと、「効果」も付ければアダルトなサイトに繋がる確率が大分減るな。
ということで「豊胸効果」でレッツトライ!!!
…全体的な結果から見れば、まず「ミリフィカ」の体験を取り上げているブログサイト自体滅多になかったんですが、ヒットした何件かを読んでみたところ、「効果あり」と書いた人もいれば、「金返せ」と書いている人もいて、まぁ結局のところその人の気の持ちようだろうと。
やっぱね、所詮その程度のシロモノだヨネ、とすっごいテンション下がり気味になり(爆)、でもまぁ、統計的にもうちょっとだけ数集めとくか、と引き続き調査してたんですが…
検索する単語の性質上、どうしてもアダルト系のサイトが多くヒットしてしまうんですよ。
最初のうちは開く前に文面をよく確認して、そういったサイトはスルーしてたんですが、テンション下がったので段々面倒になり、あからさまなサイト名以外は片っ端から開いていくことにしました。
確か「デカパイ」で検索していたときだったと思います。
表示される10件のサイトはほとんどがエロエロな題名が付いていて、見ずともアダルトだと分かるので、どんどん掘り下げていきました。
ふと、一見すると真面目な医学のサイトっぽい名前(〜〜委員会だか医学会だかだったと思います)があったので、とりあえず覗いてみることに。
サイトにジャンプした途端、画面いっぱいに胸をはだけた女子高生もどきの画像が(爆)
おおっとヤバイ。いやこういうの嫌いじゃないけどね、今は仕事中だし、できれば後でじっくりと…とか考えつつも、一抹の気恥ずかしさを感じて周囲を見回してみると…
 …社長に見られた(滝汗) 
数秒の沈黙の後無言で手招きされ、社長室に引きずられて行きました (・ω・´)つ<´・ω・))))ズルズル

入社以来最大のピンチ到来に激しく動揺し、社長室のド真ん中で、
「いや違うんスよ、オッパイのことをよく知るにはまずナマのデカパイをですね…」
(訳:いえ誤解ですよ、ミリフィカの豊胸効果をよく知るにはまず体験者の生の声が書かれたブログをですね…)
と「オッパイ」「デカパイ」を連呼し火に油を注ぐ始末(爆)
それでも必死に説明を続け何とか納得してもらったものの、散々な目に会いました。

その後同僚たちにその話をしたところ何故か羨望の眼差しを受け、調子に乗って見事な企画書を作り上げたことにより、すっかり「オッパイ星人」の地位を確立したAJでありましたとさ。
…結局商品化されなかったけどな(-_-;)

以上、「社長室の中心で18禁を叫ぶ」事件でしたd(´皿`;)
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-23 08:48 | AJ

映画「春の雪」

三島由紀夫原作の小説『豊饒の海』四部作の第一部にあたる「春の雪」を、行定勲監督によって映画化されたもの。とっても美しい作品でした。

妻夫木聡と竹内結子には、三島由紀夫の美しい日本語や、当時の華族の立ち居振る舞いが今ひとつシックリこなくて残念だったけど、子どもじみた美しい青年である松枝清顕役にブッキーは合ってたと思うし、綾倉聡子の一途さと気高さは竹内結子の真っすぐな眼差しに凝縮されていたので、キャスティングは良かったのかもしれません。
(ビミョーな表現でスマソ)
雪の降った日の朝、「清様と雪見がしたい」とわがままを言って、雪見に出かけた時に、初めて二人がくちづけするシーンも可愛くて素敵でした。
c0020551_11462844.jpg


(以下、ネタばれ含む)

私が涙したシーンは、聡子の宮家との婚約が済んでしまった後に、清顕と結ばれた時のこと。清顕の背中にシャツをかけてやろうとして、聡子は涙をこらえきれなくなって一瞬シャツで顔を隠します。
この悲しい恋の物語の中で聡子が涙を流すシーンは、ここだけ。聡子が出家した後に、障子の向こうからすすり泣く声は聞こえるものの、その姿は映りません。それ以外はどんなに悲しく辛い場面でも聡子は気高く気丈に真っすぐに清顕を愛して、その心の強さと潔さを感じさせます。

また、清顕が泣くシーンも一度だけ。聡子と最後にひと目会えた時に手渡されたカルタ。

「瀬をはやみ 岩にせかるる 瀧川の
                       われても末に あはむとぞ思ふ」
 (川瀬の激しい流れが、岩にせきとめられて別れ別れになっても、
       いずれ一つになるように、私たちも、きっと将来再び逢おう)

上の句と下の句を幼い時に、それぞれが分けて持っていたもので、清顕の手にその2枚が握られた時、彼は幼い時に二人で見上げた満開の桜を思い出しながら、一滴の涙を見せます。「男の人が好きな女性を思って泣くのは、こういうものなのかな?」と思うと胸が詰まりました。


原作を読んでいませんが、三島由紀夫が自らライフワークと称した輪廻転生についての作品だけあって、生と死について美しく描かれていたと思います。

「滝の下でまた会える」
清顕が逝く前に残す言葉ですが、作品の冒頭に描かれる、滝の下で死んでいた黒い犬の屍骸を、嫌な顔もせず供養してやる聡子。その犬の為に花を摘み、そこで死んでいた蝶を手に取り「可愛そうに」と見つめる聡子の美しさと共に、「例えどのような物に生まれ変わろうとも、私は必ずあなたを見つけてみせます」と、清顕の腕の中で、清顕を見上げながら言った彼女の言葉とつながります。

この世では結ばれない。
この世ではもう会えない。
しかし、来世でも必ず見つけ出してみせる。

今生では二度と会えないことを受け入れる唯一の望みに、とても切なくなりました。
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-18 11:52 | 映画
神戸の御影にあるコーヒー専門店「DANKE(ダンケ)」
c0020551_16183696.jpg

知る人ぞ知る、バターブレンドコーヒーを飲ませてくれるお店です。
最近はこのDANKEのバターブレンドコーヒーと洋菓子店のコラボが増えて、洋菓子サロンでも飲めるようになっています。ケーニヒス クローネや、ツマガリ…関東でも飲めるとか。

でも、こういったコラボサロンでなく、4月にOPENしたばかりの、「御影DANKE」の神戸元町店に行ってきました。
c0020551_16241775.jpg

実は、私はDANKEのバターブレンドコーヒーは初体験でした。
すっごくドキドキワクワクしました。自称「コーヒー好き」の私♪
ホントにおいしいのかな?って、ちょっと疑っていたフシもあります。
そして、ブラック派の私。
感想は………「んまい!」
.。゜+.(゜∀゜).+゜。.
ほんとに美味しい。

カップひとつひとつに、ペーパーフィルターで淹れます。
その手順は、私が自宅でこだわっていることと、おんなじ!!!!
嬉しくなりました。

焙煎したコーヒー豆に直接バターを染み込ませていますが、
ペーパーフィルターで丁寧に淹れるので、コーヒーに油分は、ほとんど通らずに「コク」だけが絶妙に増すのでしょう。
プレスや、水出しでは飲んではいけないのかもしれません。

ここで唯一、コーヒー以外のメニュー
c0020551_16322091.jpg

               「ケーゼクーヘン」

「チーズ」を意味する「ケーゼ」と、お菓子の「クーヘン」を組み合わせた、ココだけのオリジナル。
マフィン地の上にバターのように脂肪分の多いチーズをのせて、こんがり焼き上げ、生クリームをたっぷりのせてます。

驚くことに、このお菓子は、コーヒーの風味を高めるお菓子。ミルクや紅茶と一緒に頂いても、意味がないのでは?とすら感じました。
c0020551_1642647.jpg

んでもって、お土産にコーヒー豆♪ 200gで1000円でした。


神戸の元町にデートで行く時には、是非行ってみてほしいですね!

でも、大人のカップルに行ってほしいなぁ。
だって、静かで、こじんまりして「大人」って感じなんですもん。
ふふ~ん( ̄^ ̄)
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-10 16:47 | はらぺこ
関西は梅雨入りなのね。
でも、爪は爽やかにしてもらいました。
c0020551_23571425.jpg
でっかい花がついていて、とっても上品なのじゃ。
爪先には、パールイエローのフレンチ。ゴールドのちっちゃいアクセとか合います。
c0020551_034488.jpg

今、一番お気に入りのクローバーのピアス♪
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-09 00:04 | ネイルショー

切なくなった

村上ファンドの村上さんの記者会見を見てて

切なくなった

彼の言ってることのすべてが正しいわけではないけど

彼の言ってることのすべてが間違ってるわけでもない

彼の変えようとしていたものが何なのかわからないでもない


安穏とした日本の大手企業の経営陣が

上場して株式を公開してるということのリスクについて

危機感がなさ過ぎることを指摘した人だと思うし

お金で様々なことが脅かされるのだという

奇麗ごとではない、当然のことを見せ付けた人かもしれない

でも、

こんなふうに彼がつぶされることは

日本の企業を

まるで経済的な鎖国によって守ったように見えるけれど

結局は

日本企業の弱体化になってしまうような気もする


村上さんが初心に思っていた「正しいこと」をやりとおすには

「ぬかったな」としか言えない。

すごく、すごく残念。

大きなお金を動かしてきた人が

結局大きなお金に動かされてしまったのかな?


なんだか彼の無念そうなまなざしに



切なくなった
[PR]
by aoinote101 | 2006-06-06 15:49 | 詩・雑感