沈黙が、私を支える。


by aoinote101

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シャネルのファミセ

お友達がシャネルのファミリーセールに連れて行ってくれた。
これがシャネルのファミリーセールのチケット!
c0020551_2293640.jpg


でも、朝早くから並んで整理券取る根性もないし…適当に待ち合わせて行ったら…
ほとんど何もありませんでした( ̄▽ ̄;)

でも、基本的に定価の30%で購入できるので、安い
だって、110万円のフォーマルドレスが37万円とかだった。

それがどうした?

そうなんです。そんなもん縁がないんです…(-。-;) ちぇっ

でも、バッグは一人3つまで買えるし
カジュアルな洋服も30%で買えるのは、ホントお買い得♪
私が行ったときには商品はほとんど無かったけど
さすがだなって思いました。
ま、手ぶらで帰るわけにもいかず
c0020551_22171216.jpg


携帯ストラップ、ネックレス、ブレスレット
その他、化粧品などちょこちょこ買って帰りました。

来年も誘ってもらえますように…
んでもって、
そのときには朝6時から学生のアルバイトでも雇って整理券とるべし!

さて、余談ですが
その後ランチをとって帰ったわけですが
その席でちょっと信じがたい噂を耳にして打ちのめされました。

かなり尊敬していた教育関係の方が
教え子のママと不倫した末、離婚させて自分が結婚したという話

“ありえね~っ!”
そう言いながら
かなりリアルに経緯を聞かされ…(´・ω・`)

う…たぶん…デマだと思う。
デマだ!デマだ!

風邪気味なのに出かけて
この話は、更に熱の出そうな話でした…。
[PR]
by aoinote101 | 2007-11-30 22:37 | 日常

私の知りたいこと

いろんな出版社から平成20年度版の六法が出る季節になった

私には、わかりやすい三省堂の模範六法が届いた
c0020551_10385249.jpg


法律…ほうりつ…ホウリツ…
少しずつ
でも…ちゃんと知りたい

踊る大捜査線のスピンオフ映画
『容疑者 室井慎次』の中で
八嶋智人が演じる個性的な弁護士灰島 秀樹のセリフ

c0020551_10202142.jpg
 “みんな
   法律に守られていると思ってるけど
  ほんとは法律に縛られているんだ”

私は、法に携わる仕事をする人には、
誰しも少なからずそういう感覚を持つことがあるのかなって思ったと
以前、ブログに書いたけど…今は少し違う

初めて日本国憲法を読んだのは小学生のときだった

こんなにも
崇高な理想を掲げていることに驚いた

しかも、その
“崇高な理想と目的を達成することを誓う”とある。
まだ子どもだった私でさえ姿勢を正して読んだ

民法の一番初めに書かれている言葉を知ったのは
十数年前のこと

“第一編 第一章
 第一条 私権ハ公共ノ福祉ニ遵フ”

自分の幸福と他の沢山の人の幸福との調和の範囲でしか
この法律は適用できないのだと思った

自分の幸福と、他人の幸福…
それはものすごく難しくてナイーブな係わり合い
それを踏まえて法律を使わなければならないのだと思った

そしてまた
法律を勉強することになって
今、強く感じるのは

やっぱり法は、誰かを守るために作られているのだということ

守られるべき人は、間違いなく弱者で
立場の強い人間は
弱者に対して様々な制約をつけられる

法律に縛られていると感じるのは強いからなんだ

私は、また
背筋を伸ばして学べるかな?
勉強に追われて本質を見失わないかな?


それでも

私がこの道を選んだのではなく
この道が私を選んだのだと思える未来が訪れるように

私が経験した
全てのことに無駄なことなんか無かったと言えるように

それは
私が自分の人生を否定しないで死ねるように…ってことだね
[PR]
by aoinote101 | 2007-11-16 10:59 | リーガルマインド

じだいげき

先日、有馬温泉に行ったら
お茶会があって着物姿の女性がワンサカいました。

私も以前は、お琴の発表会や
初釜(初釜とは新年最初に行なうお茶会で、濃茶・薄茶・祝膳で、新年をお祝いするお茶会)
の時には着物を着せられました。
当時、着物を着るのは面倒くさいとすら思っていましたが
最近は着物っていいじゃん♪と思うことも、しばしば。

んで、「着物」ってところから…時代劇。

時代劇って見ること無いんですよね。
どういうわけか…

でもね。でもね。
たったひとつ10年近く前の1998年ごろ
「新・御宿かわせみ」っていうのがあって…
c0020551_1782391.jpg

私は2~3度、見たことがあって…
そのときに着物姿の沢口靖子ってきれいだなって思いました。
大根役者とか言われてるけど
彼女の演じる主人公「るい」の女心にちょっと切なくなったりもして…

原作は平岩弓枝の昭和48年から書かれている新捕物帖なのですが
TVドラマ化も様々な局で5回もされていて
一番新しいものでは2005年高島礼子さんが演じたっけ?
(見たこと無いけど)

私は沢口靖子さんのことが「るい」そのもので
可憐で可愛いなって思った印象が強いんですよね。

実は平岩弓枝さんの原作を買って
ちょっとカジリ読みもしたくらいです。
でも、捕物帖ですから全部読む根性なかったのですが…
c0020551_1775890.jpg


かわせみファンの方々は、
真野響子さんや、古手川祐子さんの演じた「るい」を評価して
(当然、どっちも見たこと無い)
沢口靖子さんの「るい」は原作と違うという意見が多いのだとか…

でも、オープニングで着物姿の沢口靖子さんが
紅葉する林で子どもたちとかくれんぼしているシーンが大好きでした。

そして、幼なじみで恋人の東吾と一緒にいるときの「るい」は
女性の私から見ても可愛かった。

時代劇と縁のない私の
唯一印象に残っている時代劇ドラマでした。
c0020551_1734210.jpg

[PR]
by aoinote101 | 2007-11-05 17:23 | My favorite thing

温泉でご飯

有馬温泉に
お昼ごはんを食べに行きました。
c0020551_181887.jpg

温泉街っぽい町並み。
c0020551_1801728.jpg

行ったのは、御所坊の花小宿メインダイニング旬重
c0020551_1821743.jpg

良さそうな雰囲気。
c0020551_1824240.jpg

確かにおいしい。お酒飲みたくなりましたが
私は運転手だったので
一緒にいたお姉さま2人に沢山飲んでいただきました。
c0020551_183347.jpg

そして、こんなに喰えない…といいながら、喰う!

食後に散策してコーヒーを飲みに
御所坊のコーヒーサロンに戻りました。
すると一緒に行ってたお姉さんが、
「この宿って不倫カップルが良く来るんだよ」って言う。

そうこういってるうちに
隣のテーブルに、どうみてもそれっぽいカップルが…

私たち女3人は息を殺してお隣のやり取りを聞いてしまった。
どうやらお泊りに来ていたらしい。

帰りの車の中で
この話題で盛り上がったのは言うまでもありません。
[PR]
by aoinote101 | 2007-11-02 18:07 | はらぺこ