沈黙が、私を支える。


by aoinote101

温泉でご飯

有馬温泉に
お昼ごはんを食べに行きました。
c0020551_181887.jpg

温泉街っぽい町並み。
c0020551_1801728.jpg

行ったのは、御所坊の花小宿メインダイニング旬重
c0020551_1821743.jpg

良さそうな雰囲気。
c0020551_1824240.jpg

確かにおいしい。お酒飲みたくなりましたが
私は運転手だったので
一緒にいたお姉さま2人に沢山飲んでいただきました。
c0020551_183347.jpg

そして、こんなに喰えない…といいながら、喰う!

食後に散策してコーヒーを飲みに
御所坊のコーヒーサロンに戻りました。
すると一緒に行ってたお姉さんが、
「この宿って不倫カップルが良く来るんだよ」って言う。

そうこういってるうちに
隣のテーブルに、どうみてもそれっぽいカップルが…

私たち女3人は息を殺してお隣のやり取りを聞いてしまった。
どうやらお泊りに来ていたらしい。

帰りの車の中で
この話題で盛り上がったのは言うまでもありません。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-11-02 18:07 | はらぺこ

決心

とっても悩んで悩んで悩んで…
不安で不安で不安で…

でも、自分の人生に希望みたいなもの見えた気がした

先輩の話を聞いたときにね。

 「こんな私でも、人の役に立てると思いました」

その言葉に震えた。
私に
絶望した人を救えることなんてないと思っていたけれど
少し考えが変わった。
ずっと
私にはなんにもないと思っていた…


でも
どうせ一生の仕事にするなら…



平成21年(2009年)7月5日まで
私は試され続ける
私に本当にやり遂げられるか

もし、それに失敗しても
試され続ける

それを手に入れても

たぶん
その後もずっとずっと
試され続ける


ただ…

自分で選択できる人生を大切にしたい



  「人生に無駄なことなんてない」
   そんな言葉は傷ついた心に、簡単には響かない
 
   だって、その言葉が響くのは
   苦しみを乗り越えて、夢を叶えた時だもの
       「応援」より

驚くことに
そう言ったのは一年前の私…
一年前の私の言葉に私は応援されているのかな?

久しぶりに私の心に届いた曲があるんだ



“はるまついぶき”

 目を閉じたまま眺めている景色
 あなたはそこにいて 口をつぐんで
 投げかけた言葉 笑って聞いてる

 心に佇んでる寂しさ それすら確かな愛の姿と
 自分にそう言い聞かせながら
 想いを守っている

 降り積もる雪に覆われた
 春待つ息吹のように
 かすかでも光に向かう強さを抱きしめたい

 時の流れが「生きてる意味」に目隠しする理由は
 プラネタリウムとおんなじ
 暗闇がくれる光を知るため

 心に形なんかない
 逆を言えば自由自在に姿を変えていけんだ
 暗い海の底に沈んだ日でも
 青空を飛んでいる

 強い風にタンポポの綿毛が
 未来へと運ばれてく
 向かい風だろうと翼にして
 ねぇ僕らも羽ばたけるかな?

 「鬼が笑う」なら それもいい
 いつか僕らも一緒に笑えばいい
 あきれるくらい未来の話をしよう

 このまま

 降り積もる雪に覆われた
 春待つ息吹のように
 かすかでも光に向かう強さを抱きしめ
 いつの日にか向かい風だろうと翼にして
 きっと僕らも羽ばたけるはず
 暖かな春の空に…

はるまついぶき BankBand
[PR]
# by aoinote101 | 2007-09-30 22:53 | 日常

秋明菊

秋になりました

丸くて綺麗な月を見上げて思いました

庭に秋明菊のつぼみがふくらんでいます


私の先生の思い出の花です




京都の貴船に咲くことから

貴船菊とも呼ばれています


私に華道と茶道を教えてくださった先生は

今はこの世にいらっしゃいません


先生は親の決めた相手と結婚したものの

初夜に逃げ帰ったという人です

当時、近所では大騒ぎとなり

周囲の好奇の目にさらされたことでしょう

その後

生涯独身を貫かれました



先生は美しい人でした

私が先生のところに通い始めたとき、

既に60近かったはずですが

美しい人でした


たぶん

私の知る限り

もっとも美しい女性だったと思います


先生が亡くなったと母から聞いたとき

私は庭に出て泣きました

月夜でした


私は先生がずっと恋していると思っていました

先生のお心は何も知りません

でも、

時々、お花を生けていると

様々な花の思い出を話してくださいます

どこに行った時、この花が咲いていて

美しかったとか

この花は、どういう場所に咲いていて可憐だったとか

先生の思い出の中の

様々な景色の中に

先生の幸福があるような気がしていました

そして

それを見ていたのは

先生お一人ではなかったような気がしていました

たったひとりで孤独だったはずなのに

先生は「若い頃見ていた幸福な景色」を

大切に抱きしめているような人でした

先生の人生について

何もお聞きしたことはありません


でも、お花のお稽古のとき

私の花材の中に

くねくねと曲がった枝振りの物がありました

どうして生けようかと思案していると

先生は言われました

「面白い枝ぶりですね」と

なにか障害があって、まっすぐに伸びることができなかったのでしょうけど

それでも光を求め

生きようと苦しみ、もがいた、たくましい姿…



生きるとは

そういうものなのだと

なんとなく感じました

そして

人が生きるのには

それほど沢山のものは必要ないのではないかと思いました


先生にお聞きしたかったことは沢山あるのに

先生の生き方は

それだけで

全てを教えてくださっていたように思います

c0020551_21503874.jpg


先生はある時、お庭で育てていらした秋明菊を株分けしてくださいました

草花の世話が苦手で

何でも枯らせてしまう私は「育てられません」とお断りしたのに

先生はおっしゃいました

「風に吹かれると、ふらふらして弱そうやけど

雑草みたいに強いから大丈夫なんですよ」

そして

先生がいらっしゃらなくなった今も

私の庭に毎年花が咲くのです

それは決まって月の美しい頃に
[PR]
# by aoinote101 | 2007-09-27 22:07 | My favorite thing

光の庭

そこで
諦めないことの大切さをおしえてもらったよ

大人になると
たくさんのこと

あきらめなきゃいけない

それは

自分ではどうにもならないことを
知るということなのかもしれません
c0020551_21543435.jpg




なら



自分の努力次第でなんとかできるものは
なんとかしたい


最後まであきらめないで
自分の努力で変えられるものに挑戦したい

一年やそこらで結果は出ないけど
諸先輩方は口を揃えて言いました。

「諦めてはいけない」
「自分に負けるな」

大丈夫な気がするのです。
そう思わなければ
できそうもありません。

合格率3%未満…だけどね。

私には、
もう、他に何もない
なんにもないので…ね

時々

それでも月をみつけたら
お願いしてしまいます。たったひとつのこと。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-09-20 21:55 | 詩・雑感

ごめんなさい

人を傷付けてしまいました。

たぶん一生連絡も取れない人です。




私のしたことを考えながら…
c0020551_22202961.jpg

祈ります。

ごめんなさい。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-09-01 22:21 | 詩・雑感

夢見た。

昨夜、私は自分の慟哭で目を覚ました。

嗚咽ではなかった。

声を上げて泣いていた。

何の夢だったか話すと長くなるけど、激しく泣いていた。


悲しみの大きさは

「深い」「浅い」であらわされる。


ずっと…ずっと…この2年くらい

「深い悲しみ」という言葉が頭の中にあった。


何かを失った悲しみは

その対象が大きいほど深いのだそうだ。


笑ってしまうけど、私は何も手に入れてさえいない。

だから、失いも…しないのに。




深い悲しみを克服するには

「悲哀の仕事」を経なくてはならないのだそうだ。

恋人を…家族を…愛する子を失った人が行う

長い年月をかけて悲しみを受け入れ、克服するための作業。

それが「悲哀の仕事」

これは、心理学の言葉なのだそうだけど、

それをちゃんと終えなければ、

後々、精神を病むことになりかねないのだとか。


ちゃんと真実を受け止めて

ちゃんと泣くということだろうか?


いつか、

どこかの法事で聞いた事がある。

法事であげるお経の内容は

亡くなった人を成仏させる内容だと思う人が多いけど、

本当は

「あなたが亡くなっても、それを乗り越え、
    
          仏を信じて強く生きていきます。」

という内容だったりするのだと。


人が死んで、葬式をして法事をして…

残されたものは、様々な段階を経ることによって、

悲しみを乗り越える作業をこなすのだと。


私にとっての「悲哀の仕事」…は?
[PR]
# by aoinote101 | 2007-08-27 22:12 | 日常

上海にいってきました♪

残暑お見舞い申し上げます。暑いですね。私は上海に行ってきました。上海は2年前に初めて行ったんですけど、上海蟹を食べるため冬だったので、「夏の上海はどんなの?何が旨いの?」って感じでした。
c0020551_17375113.jpg

上海の外灘(バンド)から見た浦東新区の高層ビル群の夜景です。後ろに見える一番高い変なタワーは東方明珠塔というTVタワーです。東京タワーみたいな感じですがTV塔としては世界第3位アジアでは1位の高さ。実は夜にバンドに来たのは初めてで、しかもすごい人だったのでびっくりしました。でも、思ってた以上に綺麗だったので満足です。地元のカップルなんかも、いっぱいいました。
喰ったものは、広東料理とか      上海で人気の火鍋とか
c0020551_17461054.jpgc0020551_17471757.jpg




      火鍋は、外が白湯(パイタン)スープで、中の赤いのが激辛スープです。お好みでどちらかに具財を入れて、手前のゴマダレで食べます。ゴマダレは日本のしゃぶしゃぶのゴマタレを薬膳臭くした感じですね。五香粉入れたみたいな…。でも、くるくる巻いた羊肉が入って意外と美味しかったです。
上海には日本企業(合弁会社)が沢山進出してるんですが、街中には…
c0020551_1755731.jpg

入る勇気はなかったけど、写真撮っちゃいました。淮海中路っていうお洒落なビジネス街&ファッションストリートですが、日曜の朝なので人はほとんどいませんでした。
色々遊んで、あっちこっち観光もして…へとへとになって…泊まったお部屋はこんな感じ。四つ星なので普通です。
c0020551_18275721.jpg

そうそう、東方明珠塔にも登ったのですが、森ビルが上海に建設中の「上海環球金融中心」。2年半前に来たときも全然出来てなかったけど、出来上がるのは来年だそうです。出来上がったら世界で一番の高いビルになりますが、日本を発つ直前に火災が発生したとニュースで見て、「テロか?」と心配しましたが、無事鎮火してその後も建設を続けていたようです。
c0020551_1819171.jpg
そんなこんなで、暑い上海で楽しく過ごしてきました。
でもね…でもね…実は私は上海の水がダメ。水道の水で歯磨きのうがいもできません。ミネラルウォーターですすぎます。ですから、生野菜のサラダも食べません。街中で氷の入った飲み物も買いません。果物も食べません。だから、帰国したら「やっぱり日本って良い国!」って思うんですよね。

じゃ旅行に行くな
c0020551_9243461.gif

って言われたら、おしまいですけどね…汗。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-08-22 18:30 | 日常
今年は冷夏?いや猛暑?
エルニーニョ?ラニーニャ?テジナーニャ!
USJに行ったらカキ氷、んまかった♪
c0020551_2324442.jpg

c0020551_2331038.jpg

大津プリンスで泳いで年甲斐も無く真っ黒になり、
c0020551_2332277.jpg

いつも通りえびを食った。
c0020551_2335419.jpg

今年も実家の桃は甘くて、んまかったし…
c0020551_2342657.jpg

お土産のルポンドシェルのライチのムースは上品だった。
c0020551_2353431.jpg

その上、リーガロイヤルのバイキングは、とっても綺麗で素敵だったけど、あっという間にたいらげたぞ!
c0020551_239299.jpg

デザートだってなんのその!負けないぞ!
って、誰に負けるわけでもない!自分に勝ったってことですかな?
c0020551_23103073.jpg

と…そんなわけで、この夏の前半喰いまくったものを、とりまとめてご紹介いたしました。
まだまだ、夏は終わりません。
胃腸をいたわりつつ、頑張ります。(´・`;)ウップ…
[PR]
# by aoinote101 | 2007-08-12 23:15 | 日常

葉巻♪

先日、一年ぶりに神戸のBarに行ってきました。
一年前の記事
   ↓
Cigar -葉巻ー
あれ以来、飲みに行くと最後に葉巻で閉めるというオキテを背負って生きている私“べが”ですが、
今回は結構早めに切り上げて帰ったわけです。
でも、なんだか違った意味合いで連れ合いは盛り上がり、
飲みすぎてちょっと気分が悪くなってしまったというオチつきですが…
c0020551_2024032.jpg
c0020551_20254741.jpg



今回、変わった飲み方&Cigerをさせて頂きました。
ミントを使ったカクテルにさわやかなCigerを合わせて夏らしい感じ。
なんでも、007のジェームズ・ボンドが劇中で組み合わせていたとか…
連れは、ヘネシーのアイリッシュ・ウィスキー(かなりレア)にエレガントなCigerを合わせていました。
昨年、マスターの奥様には会えなかったものの、今回はお目にかかれて嬉しかったです。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-08-05 20:26 | My favorite thing

さぼりぐせ…

ブログの更新さぼっています。

ネット友達とのカラミも……


リアル(現実)で頑張ってるからなんだと言えば…聞こえはいいですが

ちょっと違うかな?

余裕がない!

て感じですね。


もっと、様々なことに目を向けて

様々なことに心砕いて

いろんなことに優しくなれる「余裕」が……ない。

リアルでもネットでも沢山の人と話していたのは、いつだろ?

ま…とにかく、いま私は人間として

“ちっちぇ~”
[PR]
# by aoinote101 | 2007-06-23 02:04 | 日常

すごいセリフ

今、ハマってるドラマの話ですww

ストーリーもありえね~!って感じではありますが、毎回セリフがすごい。泣きます。

何のドラマかって言うと…フジテレビの「私たちの教科書」なんだけどね。
c0020551_23212943.jpgc0020551_23243031.jpg








舞台は中学校。2年生の女子生徒が学校で転落死する。
学校側に「いじめによる自殺」であった可能性を追求していくのが、弁護士であり、死んだ女子生徒の母親である菅野美穂ちゃん。
菅野美穂ちゃんが良い!彼女は可愛い女の子の役より、超悪女とか、こういった冷静沈着、頭脳明晰で非の打ち所のない可愛げのない女の子を演じると最高です。

いじめを取り上げたドラマって、見ていてシラけてしまうことが多いけど、いじめの起こっている教室の中のことより、いじめを隠蔽してしまったり、見てみぬフリをしてしまう教師や親たちの「人としてのあり方」を問うストーリーになってるところが面白いと思う。

このドラマ、見逃した回もあって、もう一度ちゃんと観るぞ!と心に決めているんで、たぶん、またブログに書くと思うけど、とりあえず、今夜泣いたセリフ…

《以下、レンタルなどで初めから見ようという方…ネタばれになるので、ご注意》

自殺した女性生徒をいじめていた男子生徒が今度はいじめられることになるんだけど、「もう、おしまいだ」と絶望する彼に、菅野美穂が言ったセリフがすごかった。



 想像してみて

 彼女が生きていたら食べたかもしれないケーキの甘さを…

 彼女が生きていたら見たかもしれない夕焼けの色を…

 いつかしたかもしれない恋を…

 (中略)

 だから、君は彼女の代わりに覚えておかなきゃいけないの

 彼女が生きたかもしれない人生を…

 だから死んじゃだめ!

 もし、君がそうやって生きていくなら、

 隣には私がいる。




つまり、菅野美穂は彼女を救えなかった人間として、その少年と同じ罪を背負って生きていくと言っているんだよね。

彼女を救えたかもしれない場所にいた周囲の大人のすべてが、そう言えたなら…
世界は変わるかもしれない

「世界は変えられますか?」死んだ女子生徒が死ぬ直前に担任の教師にいった言葉を彷彿とさせます。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-06-15 00:02 | 日常
c0020551_042185.jpg

私は…

高知に鰹を食べに行きました。
清水鯖を刺身で食べました。
黒糖焼酎呑みました。
香川に讃岐うどんを食べに行きました。
沢山食べました。
金毘羅さんの階段を駆け上って死にそうになりました。



3日から両親はドイツに行ってしまいました。

ベルリン→ライプツイヒ→マイセン→ドレスデン
チェコのプラハ→チェスキー・クルムロフ
オーストリアのウィーン

一体…いつ帰ってくるんだか…羨ましすぎます。

私は普段どおり5日を家で過し、(あ?ちょっと近所に出かけたかな?)
人知れず、ひとつ年をくってしまいました。

お祝いメールなど下さった方々、ありがとうございました。


GWは
とても長かったような気がします。

ひとつ年をくったからではなく、
なんだか心が年老いたような感覚です。

見上げた空に
お月様はありませんでした。
[PR]
# by aoinote101 | 2007-05-09 00:43 | 日常

うりふたご

私は母に似ている

高校の時、

着物を着て、お琴の発表会で母と並んで演奏した時の写真を見たら

ホント、ビックリするくらい似ていました。

でも、もっと似ているとこがあります。





爪の形や指の曲り具合…

弟も、とってもよく似た手ですが

やっぱり私の手のほうが母とそっくり

父が驚くほどですから、そりゃもう、お墨付きです。

母の手は働き者の手ですが

私はちょっと遊び好き…汗


私が生まれてくる

ずっとずっと前

母が生まれてくる

ずっとずっと前

生きてた人の遺伝子は

少しずつどこかに何かを残してる



私は…

なんのために生まれたのだろう
[PR]
# by aoinote101 | 2007-04-26 09:08 | 詩・雑感

うぉ~っ!

どういうわけか
無性に旅行したい…

しかも
アメリカとかヨーロッパとか…
そんなの、やだ!

砂漠に行きたい!
c0020551_20432866.jpg
c0020551_20434526.jpg

そうそう…エミレーツ・アル・マハ・デザート・リゾート&スパ

それがダメなら…
インドのチェンナイが良い!

幼馴染がだんなさんの仕事の関係で住んでるんだけど
“今日、庭にでかい野良豚が入ってきて怖かった”とか…
“マハラジャは、マジで態度がでかい”とか…
一番笑ったのが、
その友達の赤ちゃんが、初めて覚えた言葉が、
“あっち~っ!おちゃっ!”だったとか…
言ってる意味わかんないぜ!っていう、彼女の日常を見に行きたい!

なんか…現実逃避気味?
[PR]
# by aoinote101 | 2007-04-16 20:56 | 日常

あひる♪

こんなやつが、うちにいたら…
c0020551_159143.jpg

ちょっと笑っちゃうでしょ?
でも…実は…
c0020551_1594145.jpg

ウェットティシュ!お役立ち!
そのうえ
こんなのもオマケ♪
c0020551_15105667.jpg

すんごい気に入ってるんですけど…
[PR]
# by aoinote101 | 2007-04-15 15:11 | My favorite thing